« のうりん 6 | トップページ | 彼女たちのメシがマズい100の理由 3 »

2013年5月 9日 (木)

"空蝉" ヒカルが地球にいたころ……7

ファミ通文庫 野村美月著

リンク引っ張り出すのにカテゴリ検索で出てこなかったことで気付きました。朝顔のカテゴリ記入漏れ。1月も合わせて修正。

前巻リンク

空さん。ヒカルがうんこだという裏付けをしてくれるかと思いきや、残念なことに綺麗に終わらせられてしまいました。こういう捻じ曲げ方は非常に遺憾です。その前に空の評価も大概だけど。見る目ないな、お前ら。姉を慕う荻ちゃんだけはともかく。
とりあえずメインの空がそんななので、今回もヒカルに絡めての今後への布石と思っておくのがよさげか。案の定、藤壺的シナリオもあったし。やっぱ賢木じゃん。川に落ちた真相とかも今後明らかになるのでしょう。そんな前巻から引き続くお話。

まあ葵さんに月夜子さんといったお気には、とてもらしくてよかったです。ちなみに三宮さんも不貞だっただけでいい子ですからね。こんな性格悪い子じゃないです。自分内部では。
しかし式部さんはひどい扱いでしたね。まあたまにはそんな回もあるか。

思うに、シナリオ進めるだけなら、このクラスの人は1冊で5人くらい束ねてしまってもいいような気がしなくもないというか。明石もややひっかけてということがあとがきにあったので、それなら独立も分からなくもないけど、でもそれほど明石かというとそうとも思えないというか、明石はもっと大きく扱ってくれと思うので、次巻のみちるやらその他諸々をまとめて処理できないものかなーと、いつもの飽きが始まってきている愚痴でした。7巻ともくれば、ねぇ。
でもあとがきからするとあとちょっとぽくも見えたので、まあ最後までお付き合いすることでしょう。

何にせよ是光はハーレムからも遠く、チョイスするヒロインも自分と違った人だというのは確実なので、自分好みのラストに転んでくれるかどうかは疑わしくあるという。そこをどうまとめてくれるのかというところに期待をして読み続けてるのですけどね。だからヒカルは地球から去れ。タイトル的に。
あと3冊?まあ楽しみにいたしましょう。

« のうりん 6 | トップページ | 彼女たちのメシがマズい100の理由 3 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/57347737

この記事へのトラックバック一覧です: "空蝉" ヒカルが地球にいたころ……7:

« のうりん 6 | トップページ | 彼女たちのメシがマズい100の理由 3 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31