« オレカバトル その48 | トップページ | ゴールデンタイム 1 春にしてブラックアウト »

2013年4月 4日 (木)

俺、ツインテールになります。 3

ガガガ文庫 水沢夢著

ガガガのギャグ担当。ガガガと限らず、とてもクオリティの高いギャグです。

前巻リンク

ツインテールまみれなのも、トゥアールも慧理那もいいけど、年甲斐なくはっちゃけてる大人がやっぱり好み。出番薄いけど。尊先生以外ももっと出番多いといいのにな。でも次巻で母ちゃんと理事長の話は出てきそう。非常に期待。
愛香はー、うん、幼馴染が負けポジションなのは間違いないし、トゥアールの幼なじみ論もまあ間違ってないけど、理屈は違うだろうと思うのです。フっても後腐れないからというようなそんな軽いノリではなく、ラノベ界の幼馴染ポジションがおしなべて主人公はアタシのものオーラをプンプンさせてひどい自己中っぷりをふりまいているからに他ならないからだと言いたい。愛香ももちろんそのカテゴリだけど、そのオーラがまだマイルドだし、何よりそのキャラ性で作品の面白さに貢献しているので、他作品の幼馴染よりもよっぽどよく見えるよね。と一応思ってはいます。ので、許す。
あと、宇宙代表は幼馴染よりも縦ロール。これだけはテッパン。あれを超えるカテゴリはおるまい。

そしてエレメリアンのピュアっぷりに心癒されるのと、今回の主役ダークグラスパーちゃんイースナちゃん。巻末の設定見てみんな思ったはず。何ですかこのデッドマスター。もちろん中身は別物。そんなキャラがこの作品で居場所あるわけないじゃないですか。眼鏡属性で世界征服目指して。でも眼鏡よりトゥアールへのこだわりのが強めですね。さらにマッパだけど恥ずかしくないもん。テイルレッドじゃなくて総二が目の前にいたらどうだったんだろう。それにしてもトゥアールひどいやつだな。だがそれがいい。

とてもすばらしいエンタテイメントだと思います。謎の光なしでアニメ化してくれたら神作品になれると思うんだけどな。どうせエロスなんかない脱ぎっぷりなのだから。

« オレカバトル その48 | トップページ | ゴールデンタイム 1 春にしてブラックアウト »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/57106505

この記事へのトラックバック一覧です: 俺、ツインテールになります。 3:

« オレカバトル その48 | トップページ | ゴールデンタイム 1 春にしてブラックアウト »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30