« 瑠璃色にボケた日常 2 | トップページ | 魔王なあの娘と村人A 5 ~リンカンクエスト!ドリアン風味~ »

2013年3月22日 (金)

神様のお仕事

講談社ラノベ文庫 幹著

このところ続けて読んでいる金帯。第2回講談社ラノベ文庫新人賞の大賞受賞作。出版社的には弾も揃ってそうなのだけど、さて。

突然主人公が神様になってそれからどーしたこーした、というお話。神様はじめましたとかかみちゅ!とかあれ系の設定ね。男だけど。おかげで巫女さんがオプションで付いてきます。そう考えればこっちのがラノベ向きではあるか。

神様なりたてで右も左も分からないところを、先輩女児神からアドバイスもらって恩義というか友情感じてみたり、ここらで人間性の下地を。巫女さん付いて祀り上げられてお願い事聞く流れで、これでもかというくらいお人好しアピールを。疫病神だって助けちゃいます。

そして巫女さん。22世紀から来たレベル以上の世話焼きっぷりと黒幕っぷりは、間違いなく1冊で終わらすつもりないでしょう。お隣のサブ巫女に小妖精も考えて。そろそろ巫女は時代遅れになりつつあったけど、新しい巫女のスタイルが作られそうかなという期待はしてみてもいいかもしれない。

とりあえず普通に基本プロットだけで書いていいんじゃないかと。小ネタいらない。そういうのを差し込むのがラノベだろ的なスタイルで書いてるように見えるのが非常にウザいです。そんな小手先のいらない部分をすっきりさせたらもうちょっとセカイに入り込めると思うので、ちょっと自粛願います。表現力は書いてるうちに身に付くでしょ。

大賞。出版社が違えば期待値考えて絶対になしとまでは言わないけど、講談社級の土台にはちょっとそぐわないかもなー。まあもうちょっと様子見てみましょうか。

« 瑠璃色にボケた日常 2 | トップページ | 魔王なあの娘と村人A 5 ~リンカンクエスト!ドリアン風味~ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/57005519

この記事へのトラックバック一覧です: 神様のお仕事:

« 瑠璃色にボケた日常 2 | トップページ | 魔王なあの娘と村人A 5 ~リンカンクエスト!ドリアン風味~ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30