« きじかくしの庭 | トップページ | おねがいマイメロディはいすく~る »

2013年3月12日 (火)

俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる 6.5

GA文庫 裕時悠示著

何か気付けば6巻読んでないみたいなんですけど。記事遡ってみても書いてないしブクログにも登録してないな。どこかに埋もれてるかあるいは購入さえしていないのか。どうだっけか。これが外伝でよかったというか、もうアニメ化もしたし、いっそ読むのやめてもいいかもしれない。今ならGAものうりんあるしな。でもamazonのスコアやレビューみると6巻の評価がやたら高いようなので、これは読んでおくべきかもしれない。ますます外伝でよかったということか。

関連エントリ。1巻2巻3巻4巻5巻

四季のヒロインが横に置かれて、外野からの一撃と、カオルのミスティックモード二編。たしかに外伝だ。

+H編は美晴の行動力もだけど、やっぱり圭太のクソっぷりが尖ってたというべきではなかろうか。しかしチワワといいアイちゃん大勝利といい幼馴染というだけでどんだけこうも視野が狭くなれるのか、この世界の女どもは。鋭太でなくともこのヒロインズを見ていると恋愛アンチになれそうな気がする。
それよりも個人的に気になったのは真涼。こんなキャラになっちゃったのか。恋愛脳になってしまったというよりも、弱気な面が強く出ているところが引っかかります。6巻で何かあったんだろうか。こんなのおれの真涼じゃない。

その不燃焼感を口直ししてくれたのがカオル短編。謎を残したままいい距離感です。カオルにはぜひ幸せになってもらいたいなあ。

で、カバー折り返しの著者自己紹介がガルパンなんですよ。そうか、沙織派なのか。やだもー。

« きじかくしの庭 | トップページ | おねがいマイメロディはいすく~る »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/56937573

この記事へのトラックバック一覧です: 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる 6.5:

« きじかくしの庭 | トップページ | おねがいマイメロディはいすく~る »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30