« ごはん食べたい! ―なんでもしますから?― | トップページ | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 7 »

2013年3月29日 (金)

お前のご奉仕はその程度か? 6

GA文庫 森田季節著

詩憐の母ちゃん回、采理回。むしろアマリ回。惚れます、アマリ。

前巻リンク

急展開。帝国の危機。純潔教団も危機。微妙にシリアスっぽくなってはいるけど、でも軸足はやっぱりギャグで。しかしそんな環境だったのかー。そんなことまで考えていたとは驚きです。ちょっと笑えるだけのもっと凡百なラノベで終わるかと思ってました。といってもシナリオが大事かというとそういうわけでもないのだけど。でもま、ありきたりではあっても綺麗にまとめられてるなーという感じで読んでて愉快になれました。くどくない程度にまとめてくれたらもう1枚見方を改めないといけないな。

新キャラは詩憐母の采理と王花母の血目花。若いママっていいですね。こういうバックが出てくるとメインヒロインはやっぱり詩憐なんだなと痛感します。残念ながら王花はサブね。他はいわずもがな。まあ松子、環、ササラ、清水、怜もちゃんと仕事はしてるけれど。

しかしアマリすごくいいな。彼女1人だけですこぶる満足です。王宮、浄流寺、神殿で天丼やってるのもまあいいけど、アマリの前には霞みます。女ばかりの14傑衆、もっと出番あるといいな。アマリだけでも。

次は新帝国か日本が舞台になるか。呪いの元凶のじいさんも出てくるよね。期待します。

« ごはん食べたい! ―なんでもしますから?― | トップページ | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 7 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/57063453

この記事へのトラックバック一覧です: お前のご奉仕はその程度か? 6:

« ごはん食べたい! ―なんでもしますから?― | トップページ | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 7 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30