« 大日本サムライガール 4 | トップページ | あなたの街の都市伝鬼! »

2013年1月23日 (水)

明日から俺らがやってきた

電撃文庫 高樹凛著

去年の電撃大賞受賞作発行時期は積みが多すぎてスルーしようと思っていたのだけど、ゼロもどうかと思ってその後ちょっとだけ購入。したけど、やっぱり積んで、せめて今年の受賞作が出版されるまでには手を付けるかー、とそんな流れでようやく。去年のMAGAZINE賞。

未来の自分から失敗談を押し付けられて進路を悩んでみる主人公。という、ドラえもんにそんな話あったっけとか思ったり思わなかったりしたお話。それに女の子絡めてラノベっぽく。
とりあえず将来の自分は境遇はともかく、思考はそれなりにまとも。経験を加味しても現在の主人公とは同一人物には見えない。これはない。三つ子の魂百まで、ですよ。

これだけお膳立てされてもへたれなのはまあラノベ。最近こんなことばっかり書いてる気がする。間違いなく飽きてるな。

読んでる途中では高瀬側も未来から来てるのかなと勘ぐってみたけどそんなこともなく。どこかでボリューム増やしてくれないと苦しいなあ。ヒロインが勘違いされて孤立するドラマとかじゃあまり噛み合ってないです。まあ可愛いヒロインではあるけど。

現状2巻まで出てるけど、さすがに続きを読む気にはなれない内容でした。まあしょうがない。

« 大日本サムライガール 4 | トップページ | あなたの街の都市伝鬼! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/56602555

この記事へのトラックバック一覧です: 明日から俺らがやってきた:

« 大日本サムライガール 4 | トップページ | あなたの街の都市伝鬼! »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31