« バタフライ×ブレイクダウン 2 君が未来を歌うというなら | トップページ | オレカバトル その39 »

2013年1月16日 (水)

クロス×レガリア 死神の花嫁

角川スニーカー文庫 三田誠著

ようやく面白くなってきた4巻。でも特にハマれるキャラがいるわけではなく、何となく全体像としてそんな感覚が出てきたかなという段階。

前巻リンク

白翁継いだことにようやく意味が出てきた、ライバルの登場による新展開。馳郎とジン、ナタとウー、ぴったり対比させているのはわかりやすくて好み。ジンの思考の偏りっぷりなんか別世界の存在のようで、鬼仙のウー以上に生い立ちが怪しいです。角無しだとかもうそういうレベルじゃないという。

鬼仙はちょっと尖がりすぎていて、かつキャラ的にもあまり惹かれないので、やっぱりリコに流れたくなるのだけど、カエアンのアイデンティティはちょっとよいエピソード。こういう表現があるとやはりナタよりリコのが好みだなーと実感します。ただ、カラーピンナップの蓮花は捨てがたいかも。キャラとしてもどことなく可愛らしい、唯一気になる鬼仙さん。

そして中華な長老もまた面白いポジションですね。小影はクソだけどまあクソ担当なのでそのままクソでい続けてくれれば。でも蓮花とコンビってのはちょっとなあ。せめてもうちょっと言葉遣いを直してくれたら。悪言担当多すぎな感。

今のところこれといって響くものがあるわけではないのだけど、何かを期待させてくれる、そんな作品。長い目で追いかけることにいたしましょう。

« バタフライ×ブレイクダウン 2 君が未来を歌うというなら | トップページ | オレカバトル その39 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/56551152

この記事へのトラックバック一覧です: クロス×レガリア 死神の花嫁:

« バタフライ×ブレイクダウン 2 君が未来を歌うというなら | トップページ | オレカバトル その39 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30