« オレカバトル その37 | トップページ | グイン・サーガ 外伝24 リアード武俠傳奇・伝 »

2013年1月 7日 (月)

"朝顔" ヒカルが地球にいたころ……6

ファミ通文庫 野村美月著

朝ちゃん回。典型的な強がりさん。好きな人は好きなタイプか。まあツチノコは嫌いじゃないですよ。でもこういう子はめんどくさいの。それを相手してたヒカルって実に大物だ。

前巻リンク

今回はモチーフどうこうよりも作品自体の背景に重点を。おかげでヒカルがいつもよりそれほど嫌な感じになってなかったかも。
ということで朝顔。花に絡めた話という点では今回のは一番それっぽかったかも。お通じのための古くから伝わるお薬ですしね。多量の服用で毒になるのもよく知られた一般常識。

で、まあ普通に読めはするけど、作品全体の鎹としてきっと重要な巻であることも間違いないけど、この巻単体で見ると新キャラ成分不足とか、盛り上がりに欠けるきらいがあって、あまり楽しめる感じではなかったかも。でも今回の内容から今後の面白さにつながることは間違いないので、期待点としてはやっぱり高めといっていいのか。
帝とかどうなるんだろうか。勧善懲悪は嫌いだけど、立場の違いというだけにしては見せ方が黒いし、みんないい人ってのも嫌だし、今後の展開はやはり気になります。

そして次巻は空蝉の模様。何か進行的に時間軸が戻る感覚だけど、これもアレンジの都合か。でもあとがきの印象だと賢木の印象なのだけど。花散里みたいなダブルミーニングめいた表現でくるような予感。ま、楽しみにしましょ。

« オレカバトル その37 | トップページ | グイン・サーガ 外伝24 リアード武俠傳奇・伝 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/56486483

この記事へのトラックバック一覧です: "朝顔" ヒカルが地球にいたころ……6:

« オレカバトル その37 | トップページ | グイン・サーガ 外伝24 リアード武俠傳奇・伝 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30