« クロス×レガリア 死神の花嫁 | トップページ | 正義の味方の味方の味方 »

2013年1月20日 (日)

オレカバトル その39

店員さんにサポートしてもらいながら、ライン撮りを慣行。
早速ダウンスキャンコンバータでつまづいて、DVI→S端子はNG。NTSCでいいはずだよなあ。色々と組み合わせを試してみてもまったく信号拾えませんでした。
お店のコンバータも借りて、DVI→D-sub→S端子経由とかなり変則的な接続ながらもこちらは一応信号取れたけど、4:3で上下左右がカットされ。これはキャプチャソフトのせいかもしれない。設定いじってもうまく合わせることができませんでした。どうすればいいんだろう。

ライン撮り試験
とりあえずこんな感じ。画質もよくない。HD空撮のが綺麗に見えるくらい。オレカバトルはWinXPベースで動作しているゲームなので、デジタルでダイレクトに入力して録画できるようになればなーと思うのだけど、どういう接続すればベストなんだろうか。何かいいアプリあったら教えてください。

結局諦めていつもの空撮で済ませましたとさ。

漆黒の竜騎士レオン
あんまり使うチャンスないので、ダンテズレッドドラゴンさんにご登場願い。火単で。前回同様に今回もサリエルさんは求めていた仕事をしてくれませんでした。育て直すべきか。ヌエはいつもきっちり仕事してくれます。間違いなくウチのエース。

月風魔
インドラやろうと思ったら、ふと出てきたので撮影。したのはいいけど、負けました。レオンやろうとしたときに出てくれればヌエ入れてたのに。インドラ相手にヌエはありえませんて。『呪砦』より『シャワー』のがよかったかなー。結果論にしかならないけど。後半のスロット操作ひどかったし。
まあ攻略の意味があるモンスターでもないし、出現率的に面倒なので勝ち動画撮るまで粘ることはないかも。そもそも現時点で4回しか出会ってないし。邪神解禁後の撮影で出てくるようなことがあれば撮っておきます。

雷神インドラ
で、本命のインドラさん。こっちは普通に『シャワー』をスロット失敗してます。実になおざりプレイ。それでも苦労なく勝てる程度のボスです。EXが『ソーマ』はちょっと可哀想。もうちょっとアグレッシブな技でもいいんじゃなかろうか。

魔王ナナワライ
ついで。邪神でてきとーに。

最近は邪ッカーラ育成に励んでます。3リールがすっきり揃ったので、あとは1、2リールの『★→』だけど、どこまでできるものか。対戦用肉弾系では今のところトップを走っている彼なので、ぜひ完品にしておきたいところ。

あと、今週育てたのはこのあたり。
Dsc00272
カルラはSP型。
コマンドまで厳選する価値なしと判断して妥協。ただ、用途はともかく、スロットの育ちは悪くないかも。
漆黒の系譜はコマンド型。
色々と不足してるけど、出自は悪くないはずなので、使ってればそのうち育つでしょう。使う予定がないというのは置いといて。
ミトラはコメントなし。
初期値がパッと見MAXだったのでこれでいいや的に。これも使う予定なしと初対面で判断。見切りが早い。
ツチはコメント不明。
13/1/0のタマゴを6枚孵して、まったく同じ数値の2体を育てたところ、ツチの段階では育成経過も同じだったものが、オロツチにしたところで数値に変化が出ました。114/30/35と114/30/34。ということでSP35の個体を育てることにします。初期値53に匹敵する面倒臭さです。イナリもそういうことだったんだろうなー。ヤコの数値の経過を調べないと意味ないんだな、あれは。
あとはスサノオを1枚だけ捕獲。
これも使用予定ないので、このまま育ててしまいましょう。

来週は一応WHFと。その38の流れで結構気がそがれて、すでに崇竜もあまり欲しくなくなってきてるのだけど、一応行っておこうかと。交流のためという意味合いで。名刺代わりにうさささらしいモンスターを何枚か刷って持って行きますので、事前にtwitterなり、現地で直に声かけていただければ何かイベントもあるかも。ないかも。ないな。

« クロス×レガリア 死神の花嫁 | トップページ | 正義の味方の味方の味方 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/56581434

この記事へのトラックバック一覧です: オレカバトル その39:

« クロス×レガリア 死神の花嫁 | トップページ | 正義の味方の味方の味方 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31