« オレカバトル その38 | トップページ | クロス×レガリア 死神の花嫁 »

2013年1月16日 (水)

バタフライ×ブレイクダウン 2 君が未来を歌うというなら

ファミ通文庫 佐々原史緒著

ドラえもんって調整班の影響受けてたのかなと今さら思った今日この頃。SF好きのF先生ならたしかに。

前巻リンク

未来を救うために現代にやってきたせせりさんとその他数名。揚羽の記憶が飛ぶのと同様にせせりも飛ぶように。未来からの指令やら上の思惑やらに巻き込まれてあーだったりこーだったりしてたとか何とか。
追い出された現代人がどうなってるのかよくわからないけど、リンク的にそういう設定なんだろうかなとまあ。タイムトラベル設定はどうやっても辻褄合わせが難しいよなあ。

で、まあ、猫なり文化祭なりちょこちょこっとドラマがあるのだけど、そんなことはどうでもよくて、結局のところ愛で締めくくっているあたり、実にハリウッド映画的流れというか。これ、2時間ドラマでおさめたらちょうどいいかも。プロローグとエピローグで概ね満足できてしまいそう。

あんまりラノベらしさはなかったけど、充分楽しめました。結果として短かったのもよかったり。
お疲れ様でした。

« オレカバトル その38 | トップページ | クロス×レガリア 死神の花嫁 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/56551130

この記事へのトラックバック一覧です: バタフライ×ブレイクダウン 2 君が未来を歌うというなら:

« オレカバトル その38 | トップページ | クロス×レガリア 死神の花嫁 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30