« 猫は勘定にいれません、もちろん家にもあげません | トップページ | オレカバトル その38 »

2013年1月11日 (金)

彼女たちのメシがマズい100の理由 2

角川スニーカー文庫 高野小鹿著

表紙はアップルガース家の従姉妹さん。でも内容は姉回。色々詰め込まれてるこの姉さんは、ちょっと他のヒロインが可哀想かもしれない。大食いロリBBAに加えて色白日焼け跡とかどんだけ。
というかちゃんとリリィ回やってあげてからでよかったのでは。3巻もカロンが表紙で実は妹回、とかなったらちょっとバランスの悪さが目立ちすぎるかと。

前巻リンク

1巻のメシマズだけに囲まれていた状況から、ヒロインズのメシマズ度と愛内家のパーフェクトぷりとの対比に挟まれるへたれな葉介という構図に変化。それでいて新ヒロインも追加という豪華ぷり。お嬢様と薬という組み合わせは親和度高いのか、よく使われるけど。

味見をしないヒロインではなく味覚障礙という設定ゆえに今回もまあひどいこと。口絵コミックのカラフルクッキーは結構よく表現されてると思います。紅緒の重み付けはしっかりできてるかな。
龍子はもうどこを切っても非の打ち所のない超姉。どう見てもヒロイン食ってる。そりゃ弟がだらしなくもなるわ。

ということで、ヨメとコトメのバトル。ハーレム物とはちょっと違うけど、まあテンプレとして安定してますね。料理対決だけでなく、フードバトル的な展開があったのも面白い。

1巻より確実によくなってると思います。次巻は妹回かな。オメガがキーマンになるのか、またしてもヒロインたちは食われるのか。さて。

« 猫は勘定にいれません、もちろん家にもあげません | トップページ | オレカバトル その38 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/56513777

この記事へのトラックバック一覧です: 彼女たちのメシがマズい100の理由 2:

« 猫は勘定にいれません、もちろん家にもあげません | トップページ | オレカバトル その38 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30