« デート・ア・ライブ 6 美九リリィ | トップページ | なれる!SE 8 案件防衛?ハンドブック »

2012年12月21日 (金)

のうりん 5

GA文庫 白鳥士郎著

これでもかというほどに、おっぱいさん回。思ったより留学短かったな。田舎回で意識逸らすの、実は上手くいってたぽい。

前巻リンク

今回も色んな元ネタを引っ張り出しつつ、社会派気取って、牛とおっぱいに注目です。しかしバカやってるようでしっかり取材してるんだなという、その姿勢を見せるのはとてもよいですね。さすが士郎さん(美味しんぼ的に)。
タイトルをアルファベットにして横倒しにしてNをZにZガンとか、シャドウスキルやら変態仮面やらだぶるじぇいやら以下略小ネタ諸々。しかしファービー好きだな。ま、ただのラノベ読みでもこれらがあれば楽しめるでしょう。

でまあ、個人的に期待をしている農業面。TPPについてはとりあえずこんな見解ですかね。八方にケンカ売るわけにもいかないだろうし、結局のところ政治による調整以外の何者でもないからなあ。でも主張は込めてくれてもいいと思います。取材しながら農協を悪く言うのも苦しいだろうけど。
ちなみに自分は継よりおっぱいさん寄りです。遺伝子組み換え推進派。でもモンサントのやり口はたしかによくない面も大きいよね。って名前はさすがに出さなかったか。これも分離して考えられたらいいのだけど、そうもいかない難しい問題です。

という、笑いと社会派要素と合わせて楽しむのが正しいのうりんの読み方だと思うけど、食料自給率なんてミスディレクション誘う真似だけはやめてほしいところです。ニュースで取り扱ってるのは概してカロリーベースっていうね。野菜果実をいくら作っても数字に貢献できないし、米食の国で米が100%近いのにこれ以上どうしろと。それどころかwikiにもあるように東京1%ありませんよ自給すべきですかじゃあそうしてください、とツッコミ入れたくもなるわ。
生産額ベースだと日本が農業大国だというのはすでに周知の事実。今回テーマの和牛なんてまさにその最たる例なわけで。耕作じゃないけど、農産物に感謝を忘れないようにするだけのことです。その姿勢だけ忘れなければ。ただでさえ廃棄量が日本はすさまじいわけだしね。でも仕方ない面もあるので、感謝以上のことをするのも難しいところですが。

でもま、ラノベでこういう問題を取り上げようという姿勢はやっぱり評価上がりますよね。その昔、美味しんぼも同じことをしてたというか今もしてるけど、あっちは結論がおかしいので、今となっては見るに耐えなかったり、せめて雄山が強烈な個性を発揮したままならなー。まあそんな感じで。
そういや巨乳対決は究極対至高みたいに見えなくもないな。良田さんがんばれ。

そういや、ウチにもアースウォーリアーにつっこまれるケージあったな。でもデビークしてなかったし、ウチのはほら、鶏卵用のレグホンとチャボとシャモだったし。今回はギャグになってたけど、真面目に触れようとすると実は動物愛護関連はTPPよりも苦しいかもしれない。

まあ、毎回そんなメッセージも込められているけど、今回はいつにもましてシリアス寄りだったかなという印象でした。面白かった。好みです。
あと、牛さんの可愛さに気付ける林檎可愛い。飛騨牛食べたくなってきますね。アイドルはうんこしないよ。ナタリーにも期待。ベッキーとみのグソはそのまま地を這いつくばっているがいい。

« デート・ア・ライブ 6 美九リリィ | トップページ | なれる!SE 8 案件防衛?ハンドブック »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/56366014

この記事へのトラックバック一覧です: のうりん 5:

« デート・ア・ライブ 6 美九リリィ | トップページ | なれる!SE 8 案件防衛?ハンドブック »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30