« テンプテーション・クラウン 5 | トップページ | 娘同心七変化 謎の黄金観音 »

2012年9月 7日 (金)

クロス×レガリア 滅びのヒメ

角川スニーカー文庫 三田誠著

立て続けのゆーげん絵。しかも表紙がやたらと似てるんですけど。なぜ金髪2人ともこのポジション。あと、カエルの丸焼きはちょっとどうだろう。ちゃんともいでから料理しましょうよ。
ともあれ、落ち着いて読めるシリーズですねということで3巻です。

前巻リンク

蓮花可愛いですね。もう3巻はそれだけでお腹いっぱいなほど。でもリコが1ミリたりとも出てきませんでした。それは残念。
新キャラは、またちょっと上級な鬼仙さん。斉天大聖さん。氣というか血ー吸いますね。中華街巻き込んで大暴れ。先輩大丈夫ですか。とても自己中なところが素敵です。いい迷惑だ。ナタと馳郎を中心に嫉妬渦巻くお話のようです。そこにリコが絡まないのはやっぱり残念。

もう1人、太乙さん。表舞台はウーだろうけど、軸はきっとこちら。今回は様子見だけど、今後騒動の中心になるんだろうなー。ポッと出の馳郎なんかとは格が違います。だからこそ馳郎は主人公なのだけども。
そして魔法使い。制約多そうだけど、もう何でもありになってきたな。

相変わらずとてもバランスのいい王道作品だと思います。ハズレません。ゆえにアタリもしないというか。面白いのだけどハマれはしない。なまじ出来がいいだけに、どうしても要求レベルが高くなっちゃうんですよね。うーん、難しいなあ。

« テンプテーション・クラウン 5 | トップページ | 娘同心七変化 謎の黄金観音 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/55603778

この記事へのトラックバック一覧です: クロス×レガリア 滅びのヒメ:

« テンプテーション・クラウン 5 | トップページ | 娘同心七変化 謎の黄金観音 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30