« 絶対服従カノジョ。 3 いいか、俺に服従してくれ! | トップページ | 今月のまとめ(H24/9) »

2012年9月26日 (水)

それがるうるの支配魔術 Game5:キングメーカー・トラップ

角川スニーカー文庫 土屋つかさ著

話が進むのはいいけど、何だかまた2巻のような1本道障礙物競争に。おかげでちょっと残念な巻。るうるがいまだに点数言ってるのも残念。もういいだろ。どうせ持ち点50000点とかなんだろうし。

前巻リンク

次々と現れる改変ルールをマルがまた無造作にディスペルしていく様は、どうしたって達成感とは無縁なものです。もうちょっと苦戦してほしいんだけどなあ。せめて閃き解決じゃなくて謎を解くそぶりを見せてよ。
とはいえ、そもそもマルしか魔法のテリトリーに対抗する手段がないセカイなのに、みんなして魔法使ってるというのが話に幅を持たせづらくて難しい設定なんだよなー。だからこそ今回のラストなのか。愛がテーマというならるうる製であるべきだけど、話の流れからすると兄が用意した方がしっくりくると思うのだけど、どうだろう。
でもだからといって行き当たりばったりディスペル展開は許されるものじゃないと思いますけどね。謎にしてもポケベルとか誕生日とかご都合すぎる。ファイ・ブレイン並にひどいよ。

まあ今回は、るうる兄と当時の事件の謎に関する急展開に目を向けて。あとは遊園地でどの子と回るのさ、マル。というちょっとラノベらしい進行で、言乃の弱みとかほとんど忘れてた設定など引っ張り出しつつ遊園地を探検してみたり。

マルが解いた謎とかどうでもよくて、結局最後のマルの存在についての謎がすべてというか。忘却の過去がクマー。これは面白い展開。5巻自体はそれほど楽しめなかったけど、6巻への期待はしたくなります。
次巻で終わりかな。繋、マスター、舞花が揃って何かありそうな気もする。マルはどうなっちゃうのかしら。るうる万能だしえいやとかで終わるならそれはそれでもいいかもしれない。

« 絶対服従カノジョ。 3 いいか、俺に服従してくれ! | トップページ | 今月のまとめ(H24/9) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/55752965

この記事へのトラックバック一覧です: それがるうるの支配魔術 Game5:キングメーカー・トラップ:

« 絶対服従カノジョ。 3 いいか、俺に服従してくれ! | トップページ | 今月のまとめ(H24/9) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30