« オレカバトル その26 | トップページ | 絶対服従カノジョ。 3 いいか、俺に服従してくれ! »

2012年9月22日 (土)

グイン・サーガ 外伝23 星降る草原

ハヤカワ文庫JA 久美沙織著

原作者が亡くなってから、少なくともワールドは買わないと決めてたのだけど、本装丁で何やら新刊出ちゃってるじゃないですか。しかもトールサイズじゃないよ。そこだけでも評価に値すると言っていい。

精霊ルビス伝説、内容は記憶にないけど読むだけ読んだ記憶。それ以外ではこの作者さんに触れたことはなさそうです。
そういえばグインを読み始めたのは中学生当時、25巻が最新刊だった頃。まだドラクエⅡも出る前か。

で、スカールさんの外伝。スカールさんの生まれる前から子供の頃までの、成長のお話。リー・ファは従姉妹だったのか。
パロの暗黒面ずぶずぶのネルラとか、ハシクルの不遇さとか、バンの素っ頓狂な方向での草原らしさとか、草原らしさグインの世界らしさがよく書かれてると思います。何といっても栗本グインが1時間で読み終えるところ、久美グインは4倍近くかかりましたし。何この密度。

が、無粋と言われようとも、ハシクルとリー・オウのお2人についてはもうちょっと明け透けにしてほしかったかもしれない。でないとバンが報われないわ。

グインがシルビアに負けてたりカメロンもイシュトに毒されたりしてキャラの一貫性を崩してたところ、スカール様だけは曲がることなく唯一人最後まで男でい続けた人なので、彼を題材にしたのは悪くないともいえるし、冒険したなとも思えるし、ともかく難しかったろうと思います。これでスカール様まで負け犬になってたらもう誰を信じてよいものやら。ま、子供の頃のお話だし。そんな作者さんの苦労が伺えました。

ということで、これを読んで、違う作者で続くのもアリかなと思い直してきた今日この頃です。まあ60巻あたりからこっち栗本グインは薄っぺらさが結構な感じだったので、別作者のが期待値高いかもしれない。しかし惰性にしてもよく最後まで続いたなーと今さらに思います。だからその惰性を最後まで満足させてくれというところでしょう。
て、外伝はともかく、本編続けようなんて話はあるんですかね。大人の事情やら色々ありそうです。

そういえば、口絵も挿絵もなかったですね。地図も。そこは不満かも。特に地図。

« オレカバトル その26 | トップページ | 絶対服従カノジョ。 3 いいか、俺に服従してくれ! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/55714253

この記事へのトラックバック一覧です: グイン・サーガ 外伝23 星降る草原:

« オレカバトル その26 | トップページ | 絶対服従カノジョ。 3 いいか、俺に服従してくれ! »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31