« オレカバトル その25 | トップページ | オレカバトル その26 »

2012年9月19日 (水)

スカイ・ワールド #02

富士見ファンタジア文庫 瀬尾つかさ著

やっぱりどうしてもSAOと比較しちゃうよねー。ラノベという枠で読むからには、こればかりは仕方なし。

前巻リンク

でも明確に違いはあって、ドラマだけでなくゲームシステム側に手を入れようと試みた箱庭というのがこちら。SAOはアルヴヘイムもガンゲイルも結局キリトがキリトであるためにシステムそっちのけで剣でねじ伏せるところ、スカイワールドではシステムに合わせたプレイで解決を図ろうとするので、そういうところはゲーマーにより近い作者かなとは思ったり。とはいえ、ただ図ってるだけで、結局はバグ扱いでシステム無視に等しい解決法になっちゃってたのは非常にがっかりなのだけど。なぜこうなった。非常にがっかりな展開です。アリスはいちゃいけないんじゃないか。

あとはまあ作者の趣味でおっぱいとかそんな。ユーカリアもいいけど、エリとかリュカとかちょっと小中学生には思えないよね。きみらはもっと好奇心旺盛なお年頃。ゲンタも誘惑に負けて然るべき。もちろんそんなラノベ書けるわけないだろうけどさ。

氏に最初に触れたのが方舟だったおかげで期待値がどうやら高めに設定されているのが問題のようです。せっかくシステムを描こうとするならバグなんぞに頼らずしっかり描いてほしいし、そんなのどうでもいいというならもっとはっちゃけてる分、魔導書シリーズのがよいかなと思うのですおっぱい。

次巻もこの調子だったらこっちは切ってしまおう。よっぽど箱舟再読しますわ。

« オレカバトル その25 | トップページ | オレカバトル その26 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/55698741

この記事へのトラックバック一覧です: スカイ・ワールド #02:

« オレカバトル その25 | トップページ | オレカバトル その26 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31