« オレカバトル その21 | トップページ | 放課後バトルフィールド 1 »

2012年8月21日 (火)

魔王のしもべがあらわれた! II

電撃文庫 上野遊著

1巻わりとお気に入りだったので、2巻も購入。

前巻リンク

新キャラ小虎。人造影響者で、唐土生まれの日系ハーフ。2巻は彼女を中心に。
日本のヤクザが襲われてるという事件からお話が展開。犯人は虎のライカンらしい。おや。でも伏線の仕込みがあまりに微妙で、気を惹かれることもなく。
暴れるだけ暴れた虎兄妹は被害者で悪いのは変な学者だから、やつをとっちめて彼女たちを助けようという展開はまあ普通のドラマなのだけど、救出作戦の演出やその後の少尉の対応まで含めて、色々と微妙です。がっかり感につつまれます。1巻の揺さぶりが嘘のようです。むー。

それはそれとして、シュバルツリヒトは可愛いです。小虎も要も桜も。そういう意味ではラノベとしては機能してるのか。魔王かどうかもまだ不明だしね。光はちょっと目を付けられたようだけど、こちらはさて。

3巻はもうちょっと丁寧に書いてほしいなあ。

あと、ゴールドマサラ食べてきました。マックのポテト食べたくなる作品です。またついばみに行こうかな。シェイクの季節でもあるし。いっそハッピーセットで展開でもしてくれたらいいのにな。

« オレカバトル その21 | トップページ | 放課後バトルフィールド 1 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/55478451

この記事へのトラックバック一覧です: 魔王のしもべがあらわれた! II:

« オレカバトル その21 | トップページ | 放課後バトルフィールド 1 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30