« らぶバト! 4 俺争奪!?開眼者バトル! | トップページ | なれる!SE 7 目からうろこの?客先常駐術 »

2012年8月15日 (水)

のうりん 4

GA文庫 白鳥士郎著

破天荒ギャグラノベ。農の実家編。

前巻リンク

導入部はいつものように他愛もないいつもの学校風景。おっぱいさんのいじられ担当っぷりも板についてます。でも賞品交換のための地デジ対応TVのための流れはちょっと取って付けたようで、ここはもうちょっとバンド方面も掘り下げてくれてもよかったんじゃないかなあ。いくらでもネタあるでしょ。

で、林檎画伯を連れて3人で農の家へ。工と商可愛いな。将来みのぽよのようになりませんように。
士の視野もこの村で育ったわりにはあらまあ。村民の閉鎖的性格がとっても農村らしくていいなあ。幸せってこういうこと。黒い。でも手の届く範囲だけに限定する生き方は正しいことです。
そんな村で士の村興し計画は目の敵にされるだろうなあ。しかも耕作の過去が重なってちょっと面白い。そしてそれだけの苦労の末にやっぱり耕作は報われない。いいね、あの見開き絵。そりゃそんな結論に流れちゃね。ていうか、挿絵まで巻き込んでインパクトあるオチを作るチームワークは相変わらずですね。ひどいな。もっとやれ。

婚活絡めたらベッキーが首出すのは確実なので、まあ予想通りの展開ではあったけども。そもそもベッキーって1人だけ浮いてるんだよなー。他のキャラは、林檎ですら、農業に関係するようにキャラ作りがされてるのに、こいつだけは農業無関係にアラフォーであるということによってのみ笑いを取りに来てるのは何なんですかね。高品質の勢いが、こいつに注がれてるかと思うともったいなくて仕方ないです。農業高校の先生ならそれらしいネタで笑い取りにこいよなもう。
とまあ、ベッキーには文句言いたいけど、全体的にはやっぱり面白いです。久々に銀河も読みたくなりました。そしてまた星矢。編集部と切符氏の悪ノリはどこまで暴走を続けるのか。

変態方面だけでなく真面目な面もあったりで、侮れないのがこの作品。トマト育てて30年。まだ30回、か。でも耕地面積的には30回でくくっていいものでもないと思うけども。
農協についても、これから踏み込んでいくのかな。おっかなびっくり様子見といったところだけど、結構真面目に取材してるようだし、期待したくなります。やるなら継の家業と絡めてかな。あの設定はぜひとも利用したいところ。あとはもう霞ヶ関に切り込むしかないじゃない。

今後もこのクオリティで続きますように。そんな期待を寄せて。

« らぶバト! 4 俺争奪!?開眼者バトル! | トップページ | なれる!SE 7 目からうろこの?客先常駐術 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/55425045

この記事へのトラックバック一覧です: のうりん 4:

« らぶバト! 4 俺争奪!?開眼者バトル! | トップページ | なれる!SE 7 目からうろこの?客先常駐術 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31