« やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 5 | トップページ | 大日本サムライガール 1 »

2012年7月27日 (金)

冴えない彼女の育てかた

ファンタジア文庫 丸戸史明著

パルフェ?この青空に約束を?いいえ、世界でいちばんNGな恋です、過去作でもっとも印象に残ってるのは。名古屋ネタがアタマにこびりついてます。牡丹と薔薇のDVDBOXを買ってしまったのも間違いなくこの作品の影響。ホワルバはやってないのでスルーで。
で、この作品はその世界でいちばんNGな恋の面影をとても色濃く残してますね。この流れ、この掛け合いはたしかに丸戸氏の文章だ。
と、エロゲライターさんのラノベ進出です。この出世魚パターンが規定路線なったのはいつからだろう。

ギャルゲオタの倫也がギャルゲ的に出会った加藤さんにギャルゲの夢見て突っ走るお話。エロゲや女の子に軽々しく手を出さないストイックさは評価できるのだけど、変な企画書書いてることだけ強調されてる序盤の彼はあんまり魅力ない。前半我慢の作品です。シナリオ進行すればそれなりにかっこよく見えるよ。てか何であんな企画書。もっと加藤さんの色があるだろ。

彼女と書いてヒロインと読む、その加藤さん、ゆるすぎ。そこが可愛いらしく。ただ、この設定の子がラストでその行動はちょっと納得いかないところもあったり。お話としては意外性があって胸はスッとしますけども。もっと本当に何もしない個性を強調してほしかったなー。ゆえに魅力のゆるさを台無しにするほどに後味にあざとさが大きく占めてしまったり。

サブヒロインの幼馴染お嬢様&ラノベ作家な先輩もそれなりに。ちょっと無双すぎるけどまあ許容範囲。しかしスペンサー家ってどんだけトップ貴族だよ。
まあ2人ともとてもサブヒロインとしていい味出してると思います。加藤さんを引き立てるためにも。

どうやら2巻が11月に出るそうで。それなのに富士見ファンタジアなのに1巻にナンバリングしてないよ。これは今後期待していいな。というレッテルを。

« やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 5 | トップページ | 大日本サムライガール 1 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/55293781

この記事へのトラックバック一覧です: 冴えない彼女の育てかた:

« やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 5 | トップページ | 大日本サムライガール 1 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31