« 魔法少女育成計画 | トップページ | 白衣性恋愛症候群 小説短篇集 Summary »

2012年7月 6日 (金)

ビブリア古書堂の事件手帖 3 栞子さんと消えない絆

メディアワークス文庫 三上延著

人の死なないミステリ風ラノベ。いあ死んでるけど、遺産とかそういう仕込み段階では。

関連エントリ。1、2巻

書店組合的な世界がまあやっぱりよい感じで。さすがに鎌倉の片田舎の古書店の常連さんなんかそれほどいるでもなかろうということで、キャラ使い回しが溢れんばかりです。そんな中、新キャラ滝野は古書界的にも昔馴染的にも今後も深く関わってきそうで面白そうな。

1巻2巻と違って今回はあまり馴染みのない作品が題材で。チェブラーシカ見てないし、たんぽぽ娘も未読だけど、そのうちチェックしてみようかしら。宮沢賢治はまあ現代日本人なら義務教育的なものなので、読んではいるけど、この作品らしくまあ細かいところにつっこんでてさすがにそんなことまで憶えてるわけないわレベル。でもその昴のエピソードは結構好み。叔母さんはアレだけど。下手に法に触れるような謎とかでなく、こういうハートフル路線で半分くらい占められててもいいんじゃないかな。

智恵子へつながる道がちょっと掻き分けられた3巻。話の本筋を早いところ追って欲しい自分としては好感触です。王様の耳を穴に叫ぶ文香をみると変なところでだけ口堅いなともやもやするけど、これが漏れるよりも、やっぱり栞子が自力で謎に辿り着く展開のが、らしいような気はする。
しかし大輔、もっと踏み込めないものか。なかなか距離詰めるの難しそうだよなー。

« 魔法少女育成計画 | トップページ | 白衣性恋愛症候群 小説短篇集 Summary »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/55135732

この記事へのトラックバック一覧です: ビブリア古書堂の事件手帖 3 栞子さんと消えない絆:

« 魔法少女育成計画 | トップページ | 白衣性恋愛症候群 小説短篇集 Summary »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31