« 今月のまとめ(H24/5) | トップページ | かんづかさ弐 禍つ神の杜 »

2012年6月 8日 (金)

小説 魔法少女まどか☆マギカ

まんがタイムKRノベルス 一肇著

500ページもあれば1日持つだろうと思ったら2時間持たなかった。トラップだ。それだけアニメを何度も見返して頭に入っちゃってるということでもあるのだけど。というくらい完全にストーリーそのままにノベライズ。文章的には抑揚がなくて微妙かも。でも先に脳内でアニメ補正されるのであまり気にならないのはちょっとお得。誰が?

アニメの例の3話一挙放送のあの日、10話を観てBD買う決意をしたにも関わらず、12話を観て即取り下げた1年前の想い出。この小説版を読んでようやく自分を納得させることができました。こうわかりやすく表現されてたらちゃんとBD買ったろうに。まあそのうちコンプリートBOXも出るだろうし、そのときでもいいかみたいに後回し後回しになっても仕方のなかったことです。

お話はまあ同じなのだけど、文章で読むと印象が大きく違い。特に鹿目ママ。いあ、キャラは同じだし役割も一緒なのだけど、重みがまるで別キャラ。まどかを導くポジションはアニメでもたしかにそうだったわけだけど、映像ではやっぱり地味に見えてしまってたんだなと。これが文章で読むと、マミやサヤカよりよっぽど重要なキャラだったなとひっくりかえされます。もちろんマミやサヤカの前座としての役割も重要ではあるのだけど。
でも逆に、特にキュゥべえなんかはやっぱりアニメでこそかなという面もあるので、脳内でアニメと小説のシェイクは必要か。

コミック読んでないのに活字だと読む気になるあたり、やっぱり自分は活字が好きらしい。おりことかかずみも活字にならんのかな。コミックのがハードル高いって、我ながらおかしいよ。

ほむほむの健気さはやっぱり泣けますね。こないだ観たばっかりだけど、また観るか。

« 今月のまとめ(H24/5) | トップページ | かんづかさ弐 禍つ神の杜 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/54903285

この記事へのトラックバック一覧です: 小説 魔法少女まどか☆マギカ:

« 今月のまとめ(H24/5) | トップページ | かんづかさ弐 禍つ神の杜 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30