« 八丈島と、魔女の夏 | トップページ | オレカバトル その14 »

2012年6月19日 (火)

オレカバトル その13

モンスター個別レビュー的な手持ち紹介をおもむろに始めてみたり。もうアクセストップ10がオレカで埋まった今となってはラノベどうしようもないよ的に。不定期連載。第1回。

関連エントリ。その12

とりあえず序章から。やっぱりタンタこそが主役モンスターだと思うので、それとそれを元に作れる戦士群を。カブト&クワガは虫なので今回は入れませんよ。まだキリカマもバチも作ってないし。

戦士タンタ 初期:90/45/31 → Lv10:106/53/37
→ 白騎士クフリン Lv10:212/63/37
色々とベースになってるカード。バランスのいいパラメータがセールスポイント。あらゆる意味で基準になるので、オレカプレイヤーならぜひ育てておくべき1枚といっていいんじゃ。要するにタンタより上か下かで判断すればいいと。魔タンタや門番ダンテと戦うのにも必要だしね。
覚える技もまずまず。クフリンになれば『必殺の一撃』まで覚えるし、個人的にはいらないと思ってるけど『かばう』を覚えるのも構成次第では価値を見出せるかも。『★up』があまり出ず『ためる』が残りやすいのはやや弱みだけど、もしかすると育てたら消えるかもしれない。戦士系全般の『召喚★』は他に召喚役がいないなら『ミス』よりはマシなポジションとして。★1ドラゴンやミミトシシなんかも揃えておけばあるいは。でも基本的には直接攻撃で埋めるべきかと。
EXは並。というかEXにしてはやや力不足。他のモンスターのEXが期待できない場合には使うこともあるかなといった位置付けで。
ところでウチのタンタは結局クフリンになっても『ミス』を消せなかったのだけど、これ消えるんですかね。『ためる』も含めてコマンドも気になるし。最初のカードということで思い入れはあるにせよ、他にも育てなきゃいけないカードは多く、どうしても後回しにしがちな。でも気になるので、ご自慢のタンタ募集中です。

魔戦士タンタ 初期:87/53/27 → Lv10:100/61/31
→ 黒騎士ゲボルグ Lv10:200/72/31
HPと引き換えに攻撃力に傾いたタンタ。ボスで出てきたときのその威力はみなの知るところ。あとかっこいい。★2モンスターとしてはまずまず評価は高い部類。が、ゲボルグにするとそのHPの少なさと敏捷の遅さがネックでイマイチ機能しなかったり。ていうかポーズはいいけど兜がかっこ悪いよ。
高威力の『シビレ斬り』でどれだけスロットをこれで埋められるかがポイント。EXは麻痺の追加効果もあって結構強力。ということで麻痺型として育てるのが多分正しいはず。
ゲボルグになると『ドレインスラッシュ』も覚えて、HPの少なさをそれで補いたいところだけど、敏捷不足でなかなかうまくいかなかったり。いくらか吸収の割合もあってもいいけど、基本的には麻痺型を継承するのがよいんじゃないかな。
一応、今回の6枚は不明のタンタ以外みんなコマンドのお墨付きもらってるカードだけど、ATK初期値は54まであるのでこの子はMAXじゃありません。妥協点としてはやっぱりATKから。

アーサー 初期:100/50/27 → Lv10:116/58/31
→ 正騎士アーサー Lv10:222/68/31
全戦士の中でももっともクセのない1枚。タンタと比較すると体力多め攻撃高め、でもちょっと遅い、そんな存在。コマンドのブレがなくて戦力として計算しやすいので、個人的には結構なおすすめモンスターだったり。初心者から上級者までどなたでも。
クフリンと違って『必殺の一撃』を覚えないけれど、パラメータが高いので『会心の一撃』でも十分。何より『ミス』『こうげき』といった下位コマンドを完全に消せるのは大きなアドバンテージ。アベレージの高さで勝負するタイプ。
EXはタンタ同様パッとしないので、いざというとき以外には使わないかも。
この子はおそらくMAX品。もうちょっと育つかなとも思ってるけど、やっぱり後回しがち。そのうち。

ジーク 初期:81/40/40 → Lv10:95/47/47
→ 風のジーク Lv10:190/57/52
最速の戦士。ただしその分他の戦士より攻撃も軽め。特に目を張る技も覚えないし、EXも期待できず。速さはあるにせよ戦士縛りルールでもなければもっと速いのはいくらでもいるし、どこまで期待していいものやら。
風のジークになると『アサシンエッジ』を覚えるけど、これもあまり実用的でなく。運がよければ。かといってここに『会心の一撃』を入れてもパラメータは他の戦士より低いし、わざわざジークである意味が感じられなくなるので、やっぱり『アサシンエッジ』のままにしとく方がらしいといえばらしいのでは。
多分MAX品だけど、でもこの子がMAXでも使い道ないんだよなあ。

ゼロ 初期:83/47/35 → Lv10:97/55/42
→風魔の零 Lv10:195/61/47
これも速めの戦士。それでいてジークよりも戦士らしく傾いたパラメータだし、『シビレ斬り』を使えるし、何よりEXがこの一群では随一と思われるので、戦士系では一番使いでがあるかなと思っていたり。単体対象ながら高威力なEX。これでさっくりと削りにいってよいかと。
結局『シビレ斬り』が強いんですよ。魔タンタもそれでもってるようなもの。あとは不要なコマンドを消せればなあ。なかなかバランス取れてますね。
ちなみにこの子、HPは妥協したもののAT、SPは厳選していたつもりだったのだけど、wikiにSP36とあるんだけど、マジですか?また厳選し直す必要あるかもなあ。もちろん後回しだけど。おそらく永遠に。

ラクシャーサ 初期:109/44/18 → Lv10:127/52/21
→狂戦士ラクシャーサ 243/62/21
『ミス』の多さがネックで★2モンスターとしては微妙。ただし狂戦士になると3リール目を『会心の一撃』で埋められるのと『ミス』もほぼ消せるので、鈍重ながらも戦士としての体は成してくれます。ただそれだけだと劣化アーサーでしかないので、EXで差別化を図ってみたり。実は魔法型。確率即死効果もある模様。見たことないけど。アサシンエッジほどに基本ダメージが低いと役に立たないけど、適度なダメージに追加効果ならいくらか期待してもよいんじゃないかなと。こういう変化球なら歓迎です。
この子も中途半端厳選。さすがにここまで遅いとちょっと使いづらいのです。でも個人的にはジークよりはオススメかも。

個人的には、ゼロ>アーサー≧ラク>魔タ≧タンタ>ジークな印象。といってもそれほど差が出るでもなし、すきなの使っていいんでしょう。★2★3での対戦なら出番0ってことはないです。
しかし短評書くなら序章のうちに始めとくんだった。まじめにこれやろうとすると結構忙しい気がする。

あと、今日の収穫。
ポワポワ育てました。わりといい感じと思ってたけど、帰ってからスレ見たらLv10で63があるとの報告を見て、再度厳選し直しです。今日もALL53拾ってきたけど、今度のこの子はいけてるかな?
ダンテはもひとつ足りない子ばかり。もうそろそろ妥協してもいい頃合。来週末のワールドホビーフェアまでには育てなきゃいけないからしょうがないね。
Dsc0013320120619a
ボス戦もちょろちょろ。名前刻めるのと刻めないのと違いがよくわかりません。そして白リヴィ強すぎ。やはりクワガ先生の出番か…

何とまあ修羅の道なことか。

« 八丈島と、魔女の夏 | トップページ | オレカバトル その14 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!白リヴィ、俺はリヴィ様育ててないから闘ってませんが、とある動画に、モートのダークを使えば、白リヴィの行動がかなり制限出来るみたいです。(恐らく魔法封じ)
一度試してみてはいかがでしょうか?

>ルリリさん
ありがとうございます。
ウチのモートさんはマイクラ埋めだったので結局ゴリ押しで済ませました。邪神と白リヴィはちょっと別格の強さですね。

でもポワンさえいれば!
『ダーク!』よりも期待してよさそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/55006383

この記事へのトラックバック一覧です: オレカバトル その13:

« 八丈島と、魔女の夏 | トップページ | オレカバトル その14 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30