« ここから脱出たければ恋しあえっ 1 | トップページ | Diablo3はじめました。 »

2012年5月15日 (火)

楽聖少女

電撃文庫 杉井光著

勝負に出てるようにしか見えない杉井×メルの神メモコンビ。まあ売れそうな。蒲池新作とかもっと山積みだけど。さすがに電撃、ラノベレーベルじゃ別格だなあ。

ピアノソナタ読んでない自分としては、音楽を題材ということで興味引かれたり。

といいたいところだけど、大間違いでした。電話や蒸気機関のあるフランス革命直後とかパラレルどころじゃない謎世界。ゲーテの悪魔契約で現代男子高生が200年前に飛ばされてゲーテになるお話。トンデモ。あとがきじゃないけど、こんなプロット誰も通さないと思います。通した担当編集が変態というしか。

それでも杉井作品らしくまあ読んでみれば面白いとは思えるのだけど、やっぱりこの設定はないわー。
要するに杉井光の才能と時間というリソースの大いなる無駄遣い。本人には息抜きになってるかもしれないけど、あまりにもったいなくて涙が出ます。前向きに、この息抜きによって次作のクオリティがさらに上がると思っとこうか。わー、キリカ3巻すごく楽しみだー。

まあベートーヴェンとかゲーテとかシラーとか杉井光とか好きなら読んでみてもいいんじゃ。単に設定を許せないだけで、面白さは十分あるし。ハイドン先生!・・・いいの?

« ここから脱出たければ恋しあえっ 1 | トップページ | Diablo3はじめました。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/54719144

この記事へのトラックバック一覧です: 楽聖少女:

« ここから脱出たければ恋しあえっ 1 | トップページ | Diablo3はじめました。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30