« "朧月夜" ヒカルが地球にいたころ……4 | トップページ | 楽聖少女 »

2012年5月15日 (火)

ここから脱出たければ恋しあえっ 1

角川スニーカー文庫 竹井10日著

CUBEを竹井10日氏に書かせたらこうなるんじゃないかという作品。あるいはSAWみたいな展開になるかもしれない。脱出を目的とするとそうなるのは仕方ないか。そこに無理やり恋愛絡める無理筋のゴリ押しってのがまた、ラノベというか竹井10日というか。ユニークですね。
殺しあうのと恋しあうので韻を踏んでるんだろうけどそれを認知したくないという、まあそんな作品です。

それにしても竹井作品ブレません。いつものように負けず嫌いな主人公に、可愛く参るヒロインズでテンポのよい掛け合い。千早可愛いね。ラノベの男の娘って何でこうも他より圧倒的にリードしてる風なんでしょ。とりあえず女の子はみんな変態です。メイドさん以外。メイドさんも好みは変態だけど。

閉鎖空間からの脱出に際して、過去の接点とか、後出しながらも背負ってるものとか色々絡ませてきて、多少は先の展開に期待をしたくなりました。講談社ラノベのあっちよりはよっぽど面白そうなテーマ。
しかしシリーズ並行展開させるんじゃなくて、もう飽きが来てるのは締めちゃっていいんじゃなかろうか。まったく違う雰囲気の作品の同時進行ならいいけど、ブレなさが悪い意味で適用される印象があったり。

まあこっちはしばらく読んでみようと思います。

« "朧月夜" ヒカルが地球にいたころ……4 | トップページ | 楽聖少女 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/54719124

この記事へのトラックバック一覧です: ここから脱出たければ恋しあえっ 1:

« "朧月夜" ヒカルが地球にいたころ……4 | トップページ | 楽聖少女 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31