« さくらー | トップページ | も女会の不適切【アイ・ド・ラ】な日常 1 »

2012年4月 9日 (月)

それがるうるの支配魔術 Game4:ロックドルーム・ゴッデス

角川スニーカー文庫 土屋つかさ著

3巻でのテコ入れからいい方向に向かってますね。スニーカーはこのくらいできる子。だから紙質戻してください。

関連エントリ。1巻2巻3巻

部の合宿を兼ねてのマルの里帰り。
村の神様インナミ様を中心に、マルの過去に触れる展開。るうるはひどいし言乃もとんがってるし幼馴染もいないし、アイちゃん大勝利(違
しかし面倒臭いヒロインだらけだな。

兄の行方と過去の事件と色々つながりも見えてきたし、マルとるうるの接点としてのインナミ様のエピソードはあったかくてよろしいですね。でも神様の定義については、言乃よりも村人視点に立ちたいところです。別に魔術という技術がどうこうでなく、祀られてれば神なんですよ。

配分的にはあと2冊くらいで締めかな。飽きて惰性だけで買うようになる前に面白く締めてもらいたいです。この作品に限った話じゃないですが。

« さくらー | トップページ | も女会の不適切【アイ・ド・ラ】な日常 1 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/54433216

この記事へのトラックバック一覧です: それがるうるの支配魔術 Game4:ロックドルーム・ゴッデス:

« さくらー | トップページ | も女会の不適切【アイ・ド・ラ】な日常 1 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30