« 私のために創りなさい! | トップページ | クロス×レガリア 吸血姫の護りかた »

2012年3月14日 (水)

不思議絵師 蓮十 江戸異聞譚

メディアワークス文庫 かたやま和華著

ちょっとは積み処理も。ひと月遅れ分のMW。しかし安心のレーベルだこと。

小夜がいてこそのラノベ。彼女がいなかったらラノベじゃなくなる。そんな可愛らしい小夜の気持ちに鈍感な蓮十がまた可愛いのがこの作品の肝かと。
不思議絵がどうとかは出汁でしかなく、国芳没後150年でそっちに興味向いた作者の趣味丸出しで蓮十になったんだろうかなと思ったり思わなかったり。でもいいモチーフかな。国芳ブームはまだまだ続きそうだし。

本気で描くと絵に命が宿ってしまうので常に画竜点睛を欠くよう心掛ける蓮十の、でも手抜きが手抜きにならずにやっぱり絵が動いてしっまたり、その能力のおかげで事件の真相が隠されてしまうことでややこしくなるのが性質が悪いというか蓮十の運のなさというか。タイトルどおりミステリ風味に異聞譚。
でも、いい男で絵も上手いがゆえに小夜に好かれてるというだけの蓮十は、能動的に何か話に絡んでくるわけではないというのが何とも。キャラ作りに苦心とあとがきにあったけど、なかなか難しいポジションかなあ。無双もさせたくないようだし、といって小夜に好意を向けられる程度には活躍してもらわないと困るし。

大きく3エピソードあって、火事話が最後ってのは後味悪かったなあ。といってクジラが最後でも閉まらない。構成悩みますね。あと1本、短くていいからすっきりできる話を入れられなかったものかなあと思ったり思わなかったり。

作者の江戸好きはよく伝わってきました。ラノベにもっと取り入れてくれたら面白そう。

« 私のために創りなさい! | トップページ | クロス×レガリア 吸血姫の護りかた »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/54222716

この記事へのトラックバック一覧です: 不思議絵師 蓮十 江戸異聞譚:

« 私のために創りなさい! | トップページ | クロス×レガリア 吸血姫の護りかた »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30