« クロス×レガリア 吸血姫の護りかた | トップページ | ビブリア古書堂の事件手帖 1 栞子さんと奇妙な客人たち / 2 栞子さんと謎めく日常 »

2012年3月16日 (金)

お前のご奉仕はその程度か? 3

GA文庫 森田季節著

GAの方向性はやっぱりこっちなんだろうなー。よごれ担当レーベルたらんと開き直れば存在感も出てくるかと。あとは内容が付いてきてくれればなあ。

関連エントリ。1巻2巻

環回。実家のコンビニが泥棒に荒らされて、お祭り用の浴衣を買う予算もなく、仕方なく大司教のバイトで巫女する環に、それをサポートすべく良太も、みたいな流れ。しかもわりと2人きりのシーンが多めで、ご主人様そっちのけに。
薄倖って女の子の属性としては結構強力な部類だと思うけど、この子の場合は幸薄いのを通り越してギャグになってるので、本人に責任はないのだけどむしろドジっ子属性に近いものかなと。

良太も環にどきどきしながら見当違いなことをしてるのできゃっきゃうふふ的にはまずまず。でもこれは草食と呼ぶべきであって鈍感とは違うだろう。なのでこの鈍感気取りを情弱と結びつけられていたりするのはちょっと違わないか。とはいえツッコミ役が情弱ってのはやはり成り立たないので、設定無視して勢いでギャグに走るのは正解です。もうこじつけでいいよ。
隅々まで及ぶテキトー感、何の神様だかよくわからない存在&ウサな狐々子とか、漁港戦隊シーフージャーとか、実にいい加減なところがこの作品らしくてよいなあと。ギャグ作品であればこそ許される無茶。ぶっ飛んでてすばらしいです。
ラストもラストでこれだけ環回だったのに見せ場は詩憐がかっさらってしまうあたり、やっぱり環回なのでしょう。もっと不幸でい続けるといいよ。

間違いなく巻を重ねるたびに面白くなってます。次巻もますます楽しみになってきました。
この作者の他の作品を見ると作品ごとに違う毛色っぽいけど、わりと幅広く書ける人なのかなー。ちょっと気になってきたので、今月出ていた落涙戦争とかも読んでみてもいいかも。本当は文庫がいいのだけど。

そして今日(もう昨日か)はもう今月分のGA発売日。最近はGAが波に乗れてきてる風なので、このままいい勢いが続いてくれるといいな。

« クロス×レガリア 吸血姫の護りかた | トップページ | ビブリア古書堂の事件手帖 1 栞子さんと奇妙な客人たち / 2 栞子さんと謎めく日常 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/54231436

この記事へのトラックバック一覧です: お前のご奉仕はその程度か? 3:

« クロス×レガリア 吸血姫の護りかた | トップページ | ビブリア古書堂の事件手帖 1 栞子さんと奇妙な客人たち / 2 栞子さんと謎めく日常 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30