« ストライク・ザ・ブラッド 3 天使炎上 | トップページ | キュージュツカ! 1 »

2012年2月22日 (水)

なれる!SE 6 楽々実践?サイドビジネス

電撃文庫 夏海公司著

短編5本詰め合わせ。さてはネタにつまってきたか。てかこういう作品はやめ時が難しすぎる。

関連エントリ。3巻4巻5巻。1巻2巻はまだラノベに漬かる前だわ。

エピソード1 楽々実践?サイドビジネス
工兵は本当に人を見る目がないなあ。どうみても地雷じゃないか。騙される要素がないよ。そもそも立華に梢に橋本さんにカモメまでいてどうしてこんな女と飯食う必要があるよ。カモメもヤだけどさ。しかし今更百合追加って。まあ立華次第。
受けるにしても仕事取ってきたことにしてスルガの売り上げに組み込め。そんな話さえ出さない感覚にしても、まだまだ社会人1年生といったところか。
そんな、工兵が女にだらしなかったね、というだけのお話。

エピソード2 今すぐ始める?検証作業
工兵は本当に人を見る目がないなあ。なぜこの段になっても社長や六本松の相手なんぞしてるのか。そしてそんな怪しい機材放っとけ。でも偏見がないのは長所の場合もあるし、ケースバイケースか。自分は偏見まみれなので触りませんけどね。例えば華為のルータを基幹系で採用してくれと言われても力いっぱいスルーするだろし、このお話のブツはそれ以上に怪しいわけで。
だからこそ話を膨らませるためにいちいち細かく組み合わせがどうとか負荷がどうとかチェックしてるのがいらんというか何というか。枝葉も枝葉なかなり瑣末なお話。ラノベ的にはいらなくね?
そういやCiscoやJuniperなんかは実名なのね。企業名を隠すのか隠さないのか線引きがよくわからないや。キャリアは出してないもんね。技術だけで話書くならこれでもいいけど、キャリアのサービスまでは触れられない世界になってるんだよなー。まあ網側の話なんてますますラノベに必要ないどうでもいい話だけども。

エピソード3 絶対合格?採用面接
工兵の素人面接官やってみよう。ま、人員不足が顕著な会社ですしね。
てかカモメのチート従兄弟よりも何よりも、チャラ夫すげえ。藤崎さんが何話してたとかソラで言えるのかよ。しかもエスパー。人事部に置いとくなよもったいない。エスパーってSEにとって超重要スキルだよ。
就職板にスレあるならこんな程度でなくもっと話題になってもおかしくなさそうだけど、まあそっちまで広げることもないか。
とにかくチャラ夫すごかった。そんなお話。ま、工兵もたいがいすごいんだけどさ。

エピソード4 心に残る?3分間スピーチ
橋本さんのお茶目な一面を披露。それはともかくネタ切れ感が強く漂ってきます。むしろこの章省いたほうがよかったんじゃ。

エピソード5 完全?禁酒マニュアル
梢の世界。これもEP4同様によっぽどネタが浮かばなかったのかと心配になってしまいます。
しかし考えるほどにやはり真ヒロインは梢。もう工兵かどわかして田舎戻っちゃえ。立華という大きな壁はあるけれど。工兵も、この世界に長くいたら女なんてどんどん遠ざかってくんだから、天国にいる今のうちにさっさと拾っとけ。

あえてSEらしいというならEP2だけど、バランス考えたらEP3こそらしさがあってよかったか。
いつまで続くんだろうなー。一応自分の畑だから読み続けると思うけど、今回結構気持ちが萎れてきてました。コミック版で補えるかなあ。でもあまり読む気しない。んー。

と。直接の関係はないけど前々から予定していたように、読み終わったことをきっかけに、たった今AmazonでRTX810ポチりました。結局こいつが最強という結論から変わらず。現時点でこれ以上の選択肢はあるまい。NVRと1万円程度の差でこれはやっぱり破格。いあどう考えても一般ユースでこんなのいらねー。衝動買いもいいとこだ。でも満足度は高いはず。安定性、機能、性能、サポート、どこにも隙がない。最悪、仕事でも使えるしまあよかろ。

うー、configさっさと組むかー。

« ストライク・ザ・ブラッド 3 天使炎上 | トップページ | キュージュツカ! 1 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

通信」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/54050219

この記事へのトラックバック一覧です: なれる!SE 6 楽々実践?サイドビジネス:

« ストライク・ザ・ブラッド 3 天使炎上 | トップページ | キュージュツカ! 1 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31