« はたらく魔王さま! 4 | トップページ | 蒼穹のカルマ 8 »

2012年2月17日 (金)

あおはるっ!

MF文庫J 内田俊著

前作は途中離脱してしまったので心機一転。てか前作も未読は最終巻だけなので、読んでもいいような気はしなくもないのだけど。

これも前作同様身近で、実際にはやっぱりないんだけどありえなくもなさそうないい塩梅に手の届きそうな環境のお話なので、入り込みやすくはあり。ただ、青春をテーマにするのであればもうちょっと胸がキュッっとする描写がいるんじゃないかなとか。謳歌荘の名がが泣いてますよ。

寮の住人たちと新入りで繰り広げる青春ドラマ。というほど青春でもなし。むしろ円ちゃん視点。青春ていいなあと外野から見る感じ。三人称の青春物って青春実感できないよなあ。いあ特段三人称なわけでもないのだけど、どうも一人称に見えない。いずみじゃないけど自分がない。これで青春を感じろってのはちょっと無理ある。むしろご都合がメインテーマかもしれない。

そして新入りの子がメインヒロインなのだけどこれがまたブラックホールさんに似てるというか何というか。作者の好みのタイプが見て取れます。そりゃま、可愛いんでないの。

キャラはまあいいのだけど、そのキャラを動かすにあたってテーマとズレがあるというか、お話のテンポというか緩急の付け方が残念なことになっていて、どうにも心に響かず。といって特別につまらなさを主張してくる内容でもなく、毒にも薬にもならない内容という。
何か惜しいんだよなあ。前作にしても。まあMFではわりあいに期待値の低くない作家さんではあるので、また次を待ってみます。

« はたらく魔王さま! 4 | トップページ | 蒼穹のカルマ 8 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/54010108

この記事へのトラックバック一覧です: あおはるっ!:

« はたらく魔王さま! 4 | トップページ | 蒼穹のカルマ 8 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31