« カレイドメイズ 4 眠れる玉座と夢みる未来予測 | トップページ | 絶対服従カノジョ。 1 いいか、魔眼はつかうなよ? »

2012年2月 2日 (木)

競泳戦隊ミズギーズ

ガガガ文庫 舞阪洸著

平凡の達人藻琴が転校先でデビューなお話。デビューの中身がかなりおかしい。まあプロローグがそれで。ご町内の平和を守るタイプの作品か。

転校先はちょっと独特の女子高。ひとり水着で教室にいる委員長のおかしさにつっこみたくてもつっこめない藻琴が、まあ案の定それにひきづられていくわけですね。
元々水泳やってた藻琴としては水泳部に入るつもりで見学希望するのだけど、大会にも出てないし委員長を見ても一目瞭然なようにこの学校の水泳部は異彩を放ってるわけで。

そこまでの流れは百合っぽく萩野に言い寄られたり、桔梗や星箕も交えてまずは馴染んでいこうと、普通の転校生風景を。身長高い女子いいよね。美人が180cmあると萌えます。

そして本番の水泳部見学。あれあれと水着の神様に選ばれてミズギーズイエローに。もう逃げ出せない。とまあ本当にデビューまでの流れだけのお話。この後続くのかも不明。1回くらいは活躍してもいいかも。水着の出所とか不明なままだし。きっと2巻までなら楽しめるはず。いいシュールギャグだと思います。単純だけどそこかしこのギャップがとてもコミカルでした。

ずらせてよかった。エッチできますね。

« カレイドメイズ 4 眠れる玉座と夢みる未来予測 | トップページ | 絶対服従カノジョ。 1 いいか、魔眼はつかうなよ? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/53887607

この記事へのトラックバック一覧です: 競泳戦隊ミズギーズ:

« カレイドメイズ 4 眠れる玉座と夢みる未来予測 | トップページ | 絶対服従カノジョ。 1 いいか、魔眼はつかうなよ? »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30