« 蒼穹のカルマ 8 | トップページ | なれる!SE 6 楽々実践?サイドビジネス »

2012年2月21日 (火)

ストライク・ザ・ブラッド 3 天使炎上

電撃文庫 三雲岳斗著

サブタイから章立てまでジョウづくしの3巻。ちょっとくどい脚韻だけど、このくらい踏み込んでくれてもいいな。だってラノベだし。何よりもエンタテイメント優先でどうぞ。

関連エントリ。1巻2巻

新ヒロインでお姫様登場。雪菜ごめん。うん、お姫様だし。ラ・フォリアもといフォリりんにメインヒロインの座を譲ってあげてください。てか勝手にそう認定しますし。雪菜は悪くないよ。しょうがないんだよ。品があってエロと笑いに寛容な、高貴な血の持ち主。そんなキャラが1人いるだけで幸福死できます。2人もいます。
浅葱や紗矢華は最初から負けてるのでどうでもいいとして、夏音が唯一の対抗馬か。同じ血だしね。もちろん雪菜は可愛いけど、こればかりはしょうがない。今後の追加設定次第かな。凪沙に那月ちゃんにアヴローラさん?まあその辺はまだ謎ですし。
おかげで本妻や愛人たちがやきもきしてハーレム展開がまた引き締まります。次巻以降で新嫁出てきても打ち負かされる展開必至。展開されなくても脳内で展開させる。しかし毎度のことながら古城はエロ扱いされて可哀想。ほとんど濡れ衣。でもおかげでモテてるからやっぱり幸せなんだろう。とってもラノベらしいリア充主人公です。

今回は特区島の外の小島が舞台。ちょっと前に立入禁止になってしまった第二海堡がよぎります。というかよぎらされてます。男の子の好きそうなプレイスだもんね。きっと狙ってる。単に無人島というだけでなく、こういうイメージが付与されてるところに三雲氏の上手さを感じます。色々細かいよね、この人。
お話はバイオハザードのアンブレラ社みたいな王道展開。そこにお姫様たちを絡めて。しかしインフレがひどい。ザコを登場させても光らないんだよなあ。BBさんとか全然魅力ない。強さが足りないならせめて頭脳戦で頑張れよ。てか知性派の眷獣とかいないのかな。でも今までの描写からするといなさそう。せめて技タイプの眷獣くらいはいないとバランス難しいよなー。やはりここは早いとこアヴローラさん出てきて締めてもらわないと。

1巻2巻と比べるとやや敵に不満が残ったけど、矢瀬が暗躍してるのでまあつないでくれてると思うとして。基本的には王道も王道な作品なので概ね満足です。やっぱり今の電撃で一番好きなタイトルだな。4巻にも期待しましょ。

« 蒼穹のカルマ 8 | トップページ | なれる!SE 6 楽々実践?サイドビジネス »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/54042450

この記事へのトラックバック一覧です: ストライク・ザ・ブラッド 3 天使炎上:

« 蒼穹のカルマ 8 | トップページ | なれる!SE 6 楽々実践?サイドビジネス »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30