« 神霊廟一段落 | トップページ | 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 4 »

2012年1月 4日 (水)

大奥のサクラ 現代大奥女学院まるにっ!

スニーカー文庫 日日日著

三が日は読書をお休み。年明け1冊目です。

関連エントリ。1巻

2巻にして早々にサクラが蚊帳の外。登場シーンからして銀狼をいじくる変キャラに。それはそれでいいけど、本当にそれでいいのかメインヒロイン。
ということで絲妃と金獅子にスポットライトの2巻。若作りの2人が若かった頃あーしてこーしてそーなった、そんなお話。秀影の秘密もちょこちょこ。

絲妃、もっと奇天烈な毒でよかったのに、何だか昼ドラみたいな方向性になっちゃったなあ。そして金獅子と一緒にロートル退場。まあ女王蜂や阿呆鳥みたいになる可能性はあるけど。あるいは水蛇もそうなるのかも。

読みやすいしわかりやすいのもいいのだけど、普通のお話になってしまったなーと。赫竜のがまだ奇抜だったかもしれない。どうやら次巻はそっちの異国的お話になりそうなので、枠にはまらない展開を期待します。不如帰がんばれ。きみはまだ未知数だ。

« 神霊廟一段落 | トップページ | 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 4 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/53655684

この記事へのトラックバック一覧です: 大奥のサクラ 現代大奥女学院まるにっ!:

« 神霊廟一段落 | トップページ | 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 4 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30