« RAIL WARS! -日本國有鉄道公安隊- | トップページ | オーディナリー・ワールド 3F »

2012年1月30日 (月)

人生

ガガガ文庫 川岸殴魚著

まあ突拍子なタイトルだこと。でもタイトルはギャップの演出の意味が強いかな。新聞部の人生相談コーナーの態でショートコントの詰め合わせ。基本的に小説ではないので注意。
そして相談の結果は基本的に投げっぱなし。後は野となれ山となれ。もちろん笑いのためにはその無責任ぷりのがよいわけで。そして前半に使われてるネタの質は結構いい。つかみはおっけー。
が、いいネタが前半に偏りすぎか、そのうちの1つ2つは後半に持ってった方がよかったんじゃなかろうかと思わせるくらいに、もったいない構成。後半パワーダウンでした。

やってる内容は生徒会シリーズみたいなものかと思うけど、新聞部という設定はメンバー的にちょっと無理筋な気がする。ふみはまだしも梨乃といくみはこんな部に入る人材じゃないしょ。といって生徒会にするわけにもいかないだろうから、せめて部ではなく新聞委員にでもしといた方が無難ではなかったかなあ。そうすると4人+1人の基本構成がはみ出てちょっと苦しくなるけど、モブくらいいたっていいでしょ。

途中挟み込まれてたザ・ギースの一文が、え?と思わせてくれたけど、あとがきに何かそれらしいことが書かれていたり。察するに、元々お笑い畑の人なのかな。ネタ帳ひっくり返して使えそうなの詰め込んでみました的な作品だったのも納得。
ただ、お笑いって、ネタだけでなくそれを魅せるための間とかリアクションとか高度な技術が必要になるから、表現者になれなかった分こっちの土俵で、という感じなのかな。勝手な想像ですが。
ちなみにザ・ギースはどちらかといえばやや好き寄りの芸人ではあるので、プラスに働いてくれてますので。これが嫌いな芸人だったらきっとやばかった。

これ、GAだったらもっと受け入れたかもなー。

« RAIL WARS! -日本國有鉄道公安隊- | トップページ | オーディナリー・ワールド 3F »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/53864024

この記事へのトラックバック一覧です: 人生:

« RAIL WARS! -日本國有鉄道公安隊- | トップページ | オーディナリー・ワールド 3F »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31