« 魔王が家賃を払ってくれない 2 | トップページ | カレイドメイズ 4 眠れる玉座と夢みる未来予測 »

2012年1月31日 (火)

今月のまとめ(H24/1)

年も新しくなったし今月は全部個別エントリで書いてみようという試みのつもりだったのだけど、早速挫折しました。

あまとう! 七瀬甘るりに不合格祈願
MF文庫J 二階堂紘嗣著
設定も展開も困り者だったけど、何よりその文章の読みづらさたるや。それもまったくの新人じゃなく数冊出してる作家でこれとは。作家が光るものを持っていてもまったく育つことのない不毛なレーベルだとしか思えない今日この頃ですMF。

ちょこプリ! 1 巨人になった日
講談社ラノベ文庫 後藤リウ著
タイトルままにガリバー的な。妖精さんのお姫様が突然湧いて出て騒動に巻き込まれ。
ケースケもキキも両方バカで、まあバカはいいのだけど、意思疎通できてなさすぎるのがもやもや。ファーリが常に横にいてほしいなあ。
フィギュアマイスターの鈴木君はいいな。きっとドールもマイスター。小人さんにとって人形の服は繊維ごわごわ、縫製も雑で着れたものじゃないと思うけど、彼ならサイズだけじゃなく本当にいいものを作ってくれそう。
でも異世界は住むところないよね。やっぱり自世界に戻れ。

小学生にもデキること! 超誕!Jオオカミ団
一迅社文庫 蕪木統文著
一迅社なのでやっぱりタイトル先行型。小学生にはルビ振ってカカと読んどこう。超誕は痛快とか激闘とかそんな感じのルビを。まあいつものことだしどうでもいい。
しかし何とまあ高齢層向けラノベだこと。さすがにニッチ狙いも度が過ぎやしないか。カカもモモもシズもキャラはいいけど、作者の書きたいことと合致してないのはありありと見て取れるし、力いっぱい厨二ルビを振りまくってるのも力の入れどころを間違ってる印象ばかり。ある意味ではギャップと捉えてもいいかもしれないけど、何ともとりとめのない世界にしか見えず。
一迅社フィルタさえなければ楽しめたかも。何か色々もったいなかったです。つまんないとは言わないけど、絶対売れないよこれ、と言わざるをえない。

上の3冊と以下19冊で今月は計22冊。

大奥のサクラ 現代大奥女学院まるにっ!
俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 4
らぶバト! 2 反逆のサムライ乙女!
魔導書が暴れて困ってます。まぁ、どうしよう!?
かんづかさ
ちょんまげ、ちょうだい ぽんぽこ もののけ江戸語り
俺の彼女は飼主様、妹はご主人様 2
楠木統十郎の災難な日々 2 史上最悪のバカンス
ワールズエンド・ガールフレンド
嫁にしろと迫る幼馴染みのために××してみた 2
吟遊詩人に贈る歌
アレクシア女史、欧羅巴で騎士団と遭う
サイハテの聖衣
東雲侑子は恋愛小説をあいしはじめる
魔法使い、でした。 1
RAIL WARS! -日本國有鉄道公安隊-
人生
オーディナリー・ワールド 3F
魔王が家賃を払ってくれない 2

あまとう以外はもうちょっと気を入れてればちゃんと独立エントリにできたと思うんだけど何となくダレて2冊ほど余波を。また来年度がんばる。

そういや今月のSD新刊で嘘つき天使は死にました2巻が出てて、1巻読んだ記憶はあるけどやっぱり記事書いてないなというのが発覚。でも2巻買う気にならなかったのでもうどうにでもなーれ。
それからアレクシアで7日奪われたというか実質4日だけど、週末遊び歩いてたのと風邪で2日寝込んだの挟んで時間食っちゃったのが大きかったかなー。あれがなければ少なくともあと5冊くらい読めてたろうに。体調管理はしっかりと。

今月は東雲侑子かな。三雲、瀬尾はもちろん悪くないけど先月分だしFBだって月末発売だけど先月分なわけで、厳密に今月発売で選ぶなら統十郎あたりだけど、そんなこといったら今日発売のカレイドメイズ4巻を今から読んで今月分に入れなきゃいけないとかになるけどさすがに無理あるし。そっちは明日読みます。まあやっぱり読んだものをということで、東雲侑子でいいよね。それから新レーベル&新人のかんづかさは応援する価値ありかと。
でも年始めとしては不作っぽいかなー。今年の先行きが危ぶまれます。

最近アクセスの半分がスマホ記事でラノベ勢が追いやられてるのが残念な今日この頃。ラノベブログではなくただの個人ブログなのだけどラノベ応援したい気持ちはあったりで。なら別ブログ立ち上げろあるいは書くなって話なんだろうけどそれもなあ。もっとラノベの面白さが伝わるようなエントリ書けってことか。ごめんなさい無理ぽ。
分母が違うからスマホは仕方ないとしてYAMAHAのconfigにアクセス集まるとか何だそれ。絶対数少ないだろに。しかも肝心のIPsecについてはまだ作ってないし。そもそも買ってないし。大体8700Nのときはそんなアクセスなかったし。沼津水族館は新しいからか。でもリリアさんだけは許す。
あー、そうだ、補足としてOptimusLTEは起動遅いですよ。ありえないくらいに。使用感の追加として。ここで言うことじゃないんだけど、ま。
ラノベは何だかんだで黒パンが耐えてるのと、ヒカルシリーズの人気の高さがわりと。3冊とも20位入ってます。それと入間人間もやっぱり人気あるんだなーと。今月の新作も読もうかしら。中二病は京アニだしさもありなん。出回ってさえいればもうちょっと人気でそうな気はする。
と考えると、かんづかさの頑張りは評価されます。置いてない店多いのにこれは。桜の杜ぶんこもしかしたら化けるかもね。いい編集がいるのかもしれない。どうやら次は3月に西村悠が控えてるらしい。何か惜しい作家さんなので作家買いはできないけどレーベル買いはしてみようかな、と思ったり思わなかったり。

« 魔王が家賃を払ってくれない 2 | トップページ | カレイドメイズ 4 眠れる玉座と夢みる未来予測 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

月まとめ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/53871762

この記事へのトラックバック一覧です: 今月のまとめ(H24/1):

« 魔王が家賃を払ってくれない 2 | トップページ | カレイドメイズ 4 眠れる玉座と夢みる未来予測 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30