« セクシャル・ハンター・ライオット 1 | トップページ | Optimus LTE L-01Dと1週間 »

2011年12月19日 (月)

娘同心七変化 辻斬り牡丹

廣済堂文庫 鳴海丈著

久々に鳴海丈の時代物など。内容的にはこれも充分ラノベっていっていいと思うけど、やっぱり中身じゃなくレーベルで分類するからこそのラノベなんだろうな、と。

タイトルままに、剣術道場の娘が同心になって変装・潜入して事件を解いていく痛快浪漫活劇。ちびっこを助けてみたら実は家斉の愛息で、褒美に女だてらに同心になりたいとわがまま聞いてもらって男装の同心見習いになって江戸の悪を斬り捨てるお話。分かりやすい。

道場の娘らしくある程度の実力も礼節もあるけど、行き過ぎた正義感ゆえに無鉄砲な性格で、すぐ嘴突っ込むものだから毎度ピンチになるのが実にチャーミング。結果、いっつも新三郎に助けられるハメに。気が強くてやんちゃなわりに、無双には程遠いという設定が現実的でよいです。
せっかくなので新三郎とくっついてくれるロマンスなんかもあったら、源蔵じゃなくてもうれしがる。導入部で家斉が出てきた時点でお手付きになっちゃうのかと期待した自分としてはエロ方面にも走ってほしい気分ではあるので、ここは新三郎の旦那は頑張らないと。ただし変装がバレないようにあくまで陰で。

浪曲で聞いてみたいかなー。絶滅が危惧される文化だけど、演目次第でなかなか面白いもんですよ。

« セクシャル・ハンター・ライオット 1 | トップページ | Optimus LTE L-01Dと1週間 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
この作品いいですよね。続編にも期待しています。
僕も一番期待するのが新三郎とのえっちぃラブコメ展開です。ありえないコスプレで華やかさを出しつつ同心姿で一緒に遭難して身体を暖めあったり、着物の裾がまくれてパンチラならぬ「ふんチラ」にドギマギしたり、色々できると思うんですよね。
鳴海丈作品はどうしても絶倫男のハーレム展開が多いので、これを機に薄甘くてぬるい路線を開拓してほしいです。

>とっちーさん
コメントありがとうございます。
鳴海作品の漢はたしかに無双のイメージが強いかも。
お色気シーンについては美鈴ピンチでいかに心理的に追い詰められるかみたいな描写があるとよいなと思ってます。で、限界のタイミングで新三郎が駆けつけるというお約束、みたいな。でも美鈴ってすぐに覚悟決めて噛み付くか諦めるかしちゃいそうな娘という印象なので、変装ネタを上手く使ってあっさり風味にしたほうが無理ない展開かもしれないですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/53524141

この記事へのトラックバック一覧です: 娘同心七変化 辻斬り牡丹:

« セクシャル・ハンター・ライオット 1 | トップページ | Optimus LTE L-01Dと1週間 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31