« 沼津港深海水族館 | トップページ | 今月のまとめ(H23/12)と今年のまとめ »

2011年12月31日 (土)

中二病でも恋がしたい! 1 / 2

KAエスマ文庫 虎虎著

今年最後の読書。一昨日、アニメ化決定ニュースが流れてたのと同時に2巻が届いたので放置されてた1巻とまとめて読みむめも。まあアニメ化決定というか企画進行中(の帯)であって決定という発表ではないけど、まあ内実決定してるのは明らかだし決まってるからこそ進行させてるんだろうし。現段階から公式でここまで力入れてればそりゃね。もちろん京アニが作るならそれなりのクオリティも期待できるわけで、今のうちから期待かけておくのも、ま、ね。

問題はやたらと入手が面倒臭いということ。そこらの本屋で売ってないので、京アニの通販サイト利用させられます面倒臭いです。これが京アニじゃなかったらポチる気にもならないレベル。せめてamazonで扱ってくれ。

絵師の逢坂望美氏は京アニの人っぽい。Bingってみると日常の3話と10話でクレジットされてる人の模様。これで売れて噂の貧乏アニメーター脱出とかなれると違ってくるんだろうなあ。京アニカラーも出しつつ現代風のゆるい絵だしアニメ次第で売れそうな匂いはあり。この作品と一緒に羽ばたけるか、さて。

掻い摘んでいえば、俺修羅をより真面目に、より等身大にした作品といえば手っ取り早いか。ギャグよりラブコメ路線強めで。そんなハートフルストーリー。文章も読みやすいし、何より紙質いいですね。さらさら。これはサクサク。

登場人物はやたらとキラキラネームまみれ。生まれたときからお前ら中二病だ。読みづらいリストも一色が挙げた名前以外にもきっとたくさんいるはず。そしてみんな美形。あるいはキラキラネーム=美形の法則でもある世界なのか。てか一色可愛い。他に前田くんくらいしかいなかったけど、もっと共同体として男同士で絡もうぜ。現場監督にも春がくるといいなあ。

中二病は中二というよりその感化され具合とごっこ行動的にむしろ小学生低学年級かと。設定考えるのは中二でいいけど、それを実行しちゃうのは小学生だろう。樟葉、夢葉こそむしろナチュラル。それはそれとして、他の厨二作品なら通常ギャグに走るであろう黒歴史を黒歴史と切って捨てずに、人生の肥やしとして位置付けて真面目に向き合った上で中二してる作品というのはわりと新鮮かも。そこに勇太と六花を放り投げてサブキャラ絡ませて。これは上手いですね。

1巻でくっつくまでのお話を。2巻は諸悪の根源七宮登場でまた色々。色々と女装とかまどかとかマストへのリンクも欠かさずにそれはエッセンスで留めておいて、基本は王道でお約束。このあたりの配分は安心できるバランス。そしてブレずに六花一筋の勇太を見てればやっぱり応援したくなるわけで。よろしいんじゃないでしょうか。概ね面白く読めました。今後の続きにしてもアニメにしても十分期待してよさそう。

作者のセンスはわりと悪くないと思うけど、「ゆ」以上に「ゅ」、「り」よりは「お」を提唱してみようかな。これは色んな意見がありそうだなあ。聞いてみると面白いかも。飲みの席で血液型の話するよりはいいんじゃね。

ということで、もりさまもりっかも七宮もナナちゃんも悪くないけど、とりあえず風鈴ちゃん派でいきますねぅ。アニメ成功するとよいねぅ。京アニの心配なんかするだけムダかぅ。どうせ売れるよぅ。

あと、amazonがないのでサムネイル表紙は自前撮影で。お買い物は直販サイトからどぞ。1巻2巻

Img00052

« 沼津港深海水族館 | トップページ | 今月のまとめ(H23/12)と今年のまとめ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

いつの間にか2巻のリンクが切れてますね(´・ω・`)
こっちが新しいの。
http://kyotoanimation.shop-pro.jp/?pid=38756444
それともころころ変わるのかな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/53618711

この記事へのトラックバック一覧です: 中二病でも恋がしたい! 1 / 2:

« 沼津港深海水族館 | トップページ | 今月のまとめ(H23/12)と今年のまとめ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30