« お前のご奉仕はその程度か? 2 | トップページ | カフェとオレの先輩 3 »

2011年11月 8日 (火)

魔王が家賃を払ってくれない

ガガガ文庫 伊藤ヒロ著

やっぱりこの人は作家というより設計者だよなあ。勝負どころはみんな自前のネタでなくどこかの原典からの引用だし、こう読み進んでくれという順路案内が相変わらず懇切丁寧。すぎるくらい。よく言えば理解しやすいし、悪く言うと驚きがない。でも魔法のすごさを光のはやさのうんこに威力を喩えるあたりは元ネタをさらに昇華してるとも思うので、単なるパロディだけでない仕上がりにはなってると思います。エーミールとかジャイアンとかにしても。

一言で言えば天丼盛り合わせ。これは伊藤ヒロ作品みんなそうだけど、6話→22話への「まるでアメフトの名勝負を見るかのような見事なロングパスの応酬!」(原文ママ)とか顕著。はい、踊らされておきますね。まあここはベタとして。
応酬というからには他にも。パンツ→ブルマーも同様か。銀河暗黒剣は超銀河伝説剣だろうし、ク・リトル・リトルだって。そこら中にロングパス仕込まれてます天丼特盛です。
そしてラスト。このロングパスの出所は天使ラノベエルからか。というかパンツ丸出しでいる時点でそうだな。テンシエルとアクマエルなんてのもいることから想像し難いわけではないけど、あっちは伊藤ジロー名義で、今まで確定情報もなかったしな。けどま、これはそういうことかー。てか、そんなに片っ端からチェックなんてしませんてわかりませんて。たまたま元を読んだ人にだけ分かるとかひどいよ。多分他にもいぱいある。

半分、伊藤ヒロストーカー向け作品でした。全部を把握することは無理にしても、ある程度は元ネタをカバーできないと面白いとは感じられないかも。とりあえず最低限VIPブログ周辺くらいはフォローがいるんじゃなかろうか。どこまで手を広げたらパロの元ネタを把握できるのか、苦しいなー。自分にしても夢幻廻廊は未プレイだし、クリトルだって1はやったけどグレートハンティングの方はやってないしなあ。またエロゲ触ることもあるかどうか。

何だかんだで伊藤ヒロ好きだし、自分としては概ね楽しく読めたけど、意地でも面白くないっていう人も多いと思う。そういうタイプの作品かな。
あと、ネタ以外の部分で一点だけ。魔王が殿下なのはおかしくね?陛下と読み直すのも無粋だろうか。脳内で王じゃなく王女ってことにしときました。まる。

« お前のご奉仕はその程度か? 2 | トップページ | カフェとオレの先輩 3 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/53196547

この記事へのトラックバック一覧です: 魔王が家賃を払ってくれない:

« お前のご奉仕はその程度か? 2 | トップページ | カフェとオレの先輩 3 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31