« 魔王なあの娘と村人A ~幼なじみは勇者です~ / 2 ~牛と勇者とパンプキン~ | トップページ | おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ! 2 »

2011年11月28日 (月)

ギフテッド

電撃文庫 二丸修一著

ハンター試験を受けていたと思ったらいつの間にかグリードアイランドにいたようです。

全体としてみると特に目を見張る内容だったわけではないのだけど、前半の山場の教官の登場シーン、あの鮮烈さだけは評価しなくては。話に引き込むタイミングの取り方が絶妙でした。あれで完全に世界に引き込まれました。教官、本当にいい仕事してる。
が、その後は結構ご都合的ともいえるほどにキャラの思惑通りに事が運んでしまって流すだけなのが、ちょっと物足りず。個々のキャラは立っていて、それぞれ綺麗に棲み分けられていて話がわかりやすくみえるようになっていたり、出来る限り丁寧に書いてるなとは思いますが。
教官の演出が上手かっただけに他の部分が色褪せて見えてしまう感じだったのがもったいないかなと。もっと右から左、左から右に大きく揺さぶる演出を組み込んでいいんじゃないですかね。あの1点だけだとまぐれあたりにしか見えないので。もっと書いてるうちにきっとそういうメリハリの付け方を自然に組み込めるようになってくると思うので、今後に期待してみます。少なくとも新人さんとしては充分上出来ですし。

挿絵はもう少し頑張ってほしい感じだけど、もしこれがシリーズ化するようであれば、これ以上の便乗しどころはないと思われるので、ぜひ今のうちにスキルアップをしてもらいたいところです。絵柄的にのっぺらした背景はマイナスなんだよなー。もっとデフォルメ効かせるか、背景みっちり描くか、どっちかは必要だよね。

しかしシリーズ化するのかな。続けようと思えば続けられる形にはなってるけど、しっかり先の展開も構想されてるのでなければ、変に地雷踏むよりしっかりとした設定考えて新作のが無難かなと。
ともあれ先行き楽しみにしてもよさそうな新人さんの1人ではあると思います。がんばれー。

« 魔王なあの娘と村人A ~幼なじみは勇者です~ / 2 ~牛と勇者とパンプキン~ | トップページ | おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ! 2 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/53358624

この記事へのトラックバック一覧です: ギフテッド:

« 魔王なあの娘と村人A ~幼なじみは勇者です~ / 2 ~牛と勇者とパンプキン~ | トップページ | おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ! 2 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31