« 進展したけど進展なし | トップページ | 魔王が家賃を払ってくれない »

2011年11月 7日 (月)

お前のご奉仕はその程度か? 2

GA文庫 森田季節著

GAとしては破格の面白さだと思ってます。作風的に看板にはなりえないけど。「君が老子で、孔子が僕で!」と並び立つくらいにはきっと面白い。ドラマCDやってる暇があるならそっちをスピンオフすべきじゃなかろうか。「松尾芭蕉なんですけど、俳句飽きました」でももちろん構いません。もっと関係ないけどアマガミも2期やるくらいならビーバー三国志をスピンオフすべきだよね実にどうでもいいね。
ちなみにそのドラマCD、豪華キャスティング声優っていうけど、個人的にはあんまりヒットしませんでした。生天目くらいかなー。もちろん買いません。

関連エントリ。1巻

ご奉仕がほとんど食事係に限定されてきたような。まったくタイトルどおりにその程度だな。山登り関係の話はちょっとあったけど、新聞等読まず、外に目を向けないタイプの主人公と強調されてた情弱っぷりはあんまりない。狭い帝国の情報程度なら把握できるってことだろうか。興味がなくて情弱だったんじゃなくて、規模の問題だったのかもしれない。でもうまい棒マリンビーフ味とかそういう変な知識から察するに、この設定はすでにないも同然な気がする。

ハーレムっぷりはますます加速。王家姉妹はもとより、ササラも折れたし、ビッグリボンなお姉ちゃんまで参戦。良太がツッコミ役になってヒロインズがボケ倒すシステムは使い古された形ではあるけど、やっぱりしっくりきます。いい意味でお約束。たった2巻で7人てのもかなり豪勢じゃなかろうか。ラノベを超えてエロゲ級とさえ。人間の異性に無差別にモテるご都合的な呪い関係なく、血族にさえもモテてるこの主人公はなー。どこまでもベタで微笑ましいです。

山原くんが2巻のMVPかな。ハーレムを強調するいい対比であり、定規武装のへちょさといい、モブっぽくていいなあ。こういう存在感のある脇役大好きです。

挿絵的には特にP61の清水がすばらしかったです。この頭身の悪さがちびっこ感を強く醸しています。やっぱそうだよねー。小柄な子が頭身バランスいいのはやっぱおかしいんですよ。文字通りの頭でっかち尻すぼみ。これが正しい姿。でも巻頭カラー口絵が何で両面ピンナップかな。大体、カラーなのに白いって。やっぱ絵心の問題かも。

あと、これもどうでもいいけど、クッパは斧じゃなくてハンマーを投げてると思うの。斧は橋を落とすために後ろに立て掛けてあるよね。

まあ確実に続きを買うであろう数少ないGAのタイトルではあります。次も楽しみに。

« 進展したけど進展なし | トップページ | 魔王が家賃を払ってくれない »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/53188621

この記事へのトラックバック一覧です: お前のご奉仕はその程度か? 2:

« 進展したけど進展なし | トップページ | 魔王が家賃を払ってくれない »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30