« モテモテな僕は世界まで救っちゃうんだぜ(泣) | トップページ | ストライク・ザ・ブラッド 2 戦王の使者 »

2011年9月13日 (火)

なれる!SE 5 ステップ・バイ・ステップ?カスタマーエンジニア

電撃文庫 夏海公司著

話が大きくなりすぎた前巻から原点回帰、現場に戻ってきました。現場というからにはさらに下のレイヤまでやってもらってもいいと思うんだけどね。5P、10Pのドラムをひいこら転がして、埃まみれの天井に潜り込んで、示名条付いてねー、配線通す隙間ねー、転がし工事で配線ぐちゃぐちゃ、やってらんねー、みたいなドカタ系の話も。きっと楽しいよ。主におれが。

ありがちなトラブルに巻き込まれて大変な様子だけ空気を感じられれば。トラブルの内容自体はどうでもいいので。大事なのはネットワークよりブルドッグよりラブコメパートです。もちろんブルドッグさんに喜んでもらえてドヤ顔できたのは重要ですけどね。
休暇の予定が仕事になって、出張先で梢に誘われ、トラブル先でも立華がフォロー、リア充爆発してもいいぞ。工兵もそんなにかもめがいいのか。あんなに黒いのに。しかしこんなにひどい環境のスルガでも彼女らがいるだけで、手取り17あれば我慢できそうです。手取り15切るといわれたら苦しいかな。おそらく工兵は新卒でも25くらいはもらってそう。充分モチベーション維持できます。もちろん現実には女の子に囲まれるシチュエーションなんかあるわけないので、少なくとも30はよこせという気分でしょう。4巻みたいな仕事までやらされるなら50はよこせだ。それでも妻帯者ならこんなところで働くな。藤崎さん悲惨。

いつものように立華も何だかんだで面倒見いいし、護身用靴下を振り回す妹もお茶目。実家に連れてったフラグはきっと大きな展開。
でもこの巻での真のヒロインは姪乃浜梢でしょう。中盤以降出番なしと、報われてないのが可哀想です。しかしかすかな希望の光も。つい先日の矢吹神の瞳に映るそれに比肩する画期的な手法です。違うけど。登場してないのに登場してることになってる表現の確立として。ということでもちろん話の裏できっと静岡までサーチしてますよね。実家バレどうする工兵。がんばれ姪乃浜さん。

お土産のカレーラムネ、アキバアイテムかと思ってたけど元は静岡でしたか。これはいい豆知識。でも駿台からアキバなんてすぐだし、いつでも買いに行けるよね。

そして他人事でなくリアルで、来月から設置が始まる大型案件の設計をしなきゃいけないのだけど、まだお客さんが何やりたいのかさっぱり詰められてなくて、おれが工兵だよどうするよ。話が入ってきたのはもう4ヶ月ほど前なんですけどね。以来ほとんど進展ないのにスケジュールだけ迫ってきて。VPNワイド数百拠点の調整をルーティングもフィルタもプロトコルも不明なままであと半月でやれって超いやんな感じなんですけど。誰か代わってください(´・ω・`)

« モテモテな僕は世界まで救っちゃうんだぜ(泣) | トップページ | ストライク・ザ・ブラッド 2 戦王の使者 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/52722258

この記事へのトラックバック一覧です: なれる!SE 5 ステップ・バイ・ステップ?カスタマーエンジニア:

» [徒然][なれるSE][IT業界]死ねる!SE5 「炎の七日間」(前編) [カレーなる辛口Javaな転職日記]
なれる!SE 5 (電撃文庫 な) 作者: 夏海公司,Ixy 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス 発売日: 2011/09/10 メディア: 文庫 購入: 3人 クリック: 175回 この商品を含むブログ (33件) を見る http://d.hatena.ne.jp/JavaBlack/20110908/p1 (あらすじ) ようやく初の... [続きを読む]

« モテモテな僕は世界まで救っちゃうんだぜ(泣) | トップページ | ストライク・ザ・ブラッド 2 戦王の使者 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31