« "夕顔" ヒカルが地球にいた頃……2 | トップページ | 約束の方舟 上/下 »

2011年9月 5日 (月)

大奥のサクラ 現代大奥女学院まるいちっ!

角川スニーカー文庫 日日日著

初読のメジャー作家さん。多少変態チックではあれども話に聞いてたほどには変でもなかったかなー。むしろ個性がありつつも読みやすい文章で、ベースクオリティ高めかと。シリアスな面もあり、多少間が抜けてるところもありつつ、それもやっぱり読みやすくすらすらと進行。

基本は戦う異能女子のお話。桃山時代の延長でこうなった、みたいな。あとがきでIfモノっぽいようなスタンスみたいなこと書いてたけど、時空間爆弾とかファンタジー入ってるので、どっちかというとマーヴルみたいなポジションでしょう。黒船も来てないようだし、隔離されたセカイであることはまあ確か。
そこに鈍感主人公秀影をからめてラブコメったりシスコメったりとラノベっぽい展開を交えつつも、基本がどろぐちょなお話なので女まみれのわりにはあまり艶っぽい感じはないかも。でもおかげでストーリー性とエンタテイメント性がしっかり両立していてお話に引き込まれました。アニメに頼らない売れっ子の作家さんはやっぱり違うんだなあと思ったり思わなかったり。

ただし、よく死ぬし、血肉が飛び散る表現に免疫がない人にはあんまりお勧めできないかも。将軍と絲妃の毒っぷりはラノベというにはビビッドすぎる。でもま、たまにはこういうのもいい刺激。

まるいちっ!というからにはきっと以下続刊だと思うけど、劇終と書いてあるのはちょっと気になり。どっちですか。

« "夕顔" ヒカルが地球にいた頃……2 | トップページ | 約束の方舟 上/下 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/52657128

この記事へのトラックバック一覧です: 大奥のサクラ 現代大奥女学院まるいちっ!:

« "夕顔" ヒカルが地球にいた頃……2 | トップページ | 約束の方舟 上/下 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30