« 問題児たちが異世界から来るそうですよ? YES!ウサギが呼びました! / あら、魔王襲来のお知らせ? | トップページ | 嫁にしろと迫る幼馴染みのために××してみた »

2011年8月15日 (月)

声優のたまごが、俺の彼女だったようです。~ぱんつの中身は大事です!~

GA文庫 花花まろん著

またそんなタイトルで。もういいや、そっちについては諦めましょ。
GA文庫大賞期待賞。そうね、期待賞。金帯は場違いだけど、期待賞というならまあ納得できるか。GAならこんなもん。

ヒロインその1、まい。お顔とお肌の張りだけ最高な声優の卵。普段は瓶底+マスクの隠れ美少女。それ以上にNDDとかよくわからないいらん能力者。まあ男視点的にはいいなりになりやすそうキャラというのはよく見えるもの。
ヒロインその2、キラ子。ヒロイン1に存在感を足して残念にした子。こっちもSGHとかいう謎の能力。かませ犬としての仕事はきっちりこなします。
彼女らはどうやら声質を備えてないようなので、おそらく長続きはしないでしょう。言われてるように女性声優に必要な要素は、1に声質、2に持ちキャラ、3に歌唱力、4に容姿、演技力なんかその次くらいです。ま、バランス次第ですけど。

と、彼女たちが声優の卵と見せかけながら、主人公が天性の声質を所持してしまってるところでタイトルに裏切られます。むしろ主人公が金の卵だ。姉アントワネットの存在も符号そのもので、お話の起点は全部ここから。おかげで展開はわかりやすく。

が、わかりやすい展開であることと文章力はまったくの別物。主人公やヒロインたちの登場シーンや能力発現シーンといった読む気になれないコピペ群とか、非常に苦しい表現です。☆を並べるにしたってもせめて改行とかスタイル整えるくらいしましょうよ。しても読みづらいと思うけど。

まあ展開の方は、ドラマの上で若者たちが惹かれ合う姿を見せるのはナチュラルなので、多少なりとも応援したい気がアタマをもたげてこないでもないです。でもやっぱり苦しいんだよなあ。ハチャメチャ云々とは別に、基本的にぞんざいです。
一例として、作中一番重要な見せ場であろう声優発覚時のシーンとか。ここ、白ワンピ着てるシーンですよね、汚したくないお気に入りの白ワンピなんですよね。この作品の挿絵は制服ばっかなんですけど。見開きカラーイラストでのその肝心の絆創膏シーンさえ。この際試供品がクマさん仕様でも許すから、白ワンピはどこにあるんだ。
そのシーンで、まいが「私服似合ってるって言われたし」みたいなことを言ってるところがあったけど、心の中では似合ってるって言ってたけど拓真は声に出してないよね。読み返して確認する気も起きませんけど。イラスト以前に本文からしておかしいのです。別に今さらですが。GAだし。
ゲラか原文に目を通して描いたなら双龍氏は本文読めと言いたいし、イラストの発注は編集部からの指定だったというのなら指定内容をミスする程度にしか読んでない作品に賞まで与えてるのはどういうことだとつっこまずにはいられません。多分後者でしょう。GAだし。

もうGAに限らずソフトバンクへの不信感がますます募るばかりです。どうしてこういう中途半端な仕事しかしないかな、ここの系列は。

とまあ散々言ってますが、期待賞あげるくらいに期待かけるのは別に間違ってないと思ってますよ。題材チョイス的にはまだまだ手垢を付ける余地はあるでしょう。タイトル負けしてたぱんつの可能性だってもっと深いはずです。

« 問題児たちが異世界から来るそうですよ? YES!ウサギが呼びました! / あら、魔王襲来のお知らせ? | トップページ | 嫁にしろと迫る幼馴染みのために××してみた »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/52483815

この記事へのトラックバック一覧です: 声優のたまごが、俺の彼女だったようです。~ぱんつの中身は大事です!~:

« 問題児たちが異世界から来るそうですよ? YES!ウサギが呼びました! / あら、魔王襲来のお知らせ? | トップページ | 嫁にしろと迫る幼馴染みのために××してみた »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30