« ソードアートオンライン 7 マザーズ・ロザリオ / 8 アーリー・アンド・レイト | トップページ | 全滅なう »

2011年8月22日 (月)

デート・ア・ライブ 2 四糸乃パペット

富士見ファンタジア文庫 橘公司著

つなこ氏ってネプテューヌの絵の人なのか。家庭用だから手を出す予定はないですが。

1巻はニヨニヨできたので、今回もきっとニヨニヨできるだろうと期待して購入。ニヨニヨスラップスティックの王道です。そんな道があれば。
この作品は士道が主人公だとばかり思ってましたが、実は琴里かもと思い直してみました。読者は琴里になって、恋してマイ・リトル・シドーで士道を操ってニヨニヨシチュエーションを楽しむゲームだと。そういうわけで琴里は女の子として見なくていいんです。多分。だからパンツ見せなくていいよ。

新参入よしのん。カラーリングのおかげでにとりに見えたのは気のせいでしょう。森ガールだなんてよぎりもしませんでした。むしろにとり。何はなくともいい子。お互い傷つかないように摩擦を避けて距離をとるタイプ。謙虚なハーミットで人気者。なぜか内気が昂じて二重人格という方向に流れてますが。精霊するのも難しいのね。
十香も相変わらず初心いです。でも精霊だし、扱いが難しいな。いくら可愛くても手を出しづらい存在です。もちろんメインヒロインらしく士道に振り回されて美味しい場面独り占め。にしても精霊ってホント何者だろ。
残るイチオシの折紙さん。色々背負っちゃってますが、人間というだけでアドバンテージ。この子もズレっぷりが可愛いですね。1人暮らしでメイド服とかどんな想定を。不思議。

今回はあんまり空間震もなくバトルも二の次で、十香が士道に影響されてる姿をニヨニヨしましょ、みたいな。四糸乃も折紙ももちろんそれっぽく。その割にそっち方面でのヒロインたちの直接対決がなかったのが残念です。でも修羅場ってニヨニヨできるのかな。このままのがよりニヨニヨできるのかもしれない。わかりませんが。

そしてラストでまた新たな展開。何だやっぱり士道が主人公か。
ということで、橘公司氏の書く女の子はみんな可愛いですね、と。

« ソードアートオンライン 7 マザーズ・ロザリオ / 8 アーリー・アンド・レイト | トップページ | 全滅なう »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/52543021

この記事へのトラックバック一覧です: デート・ア・ライブ 2 四糸乃パペット:

« ソードアートオンライン 7 マザーズ・ロザリオ / 8 アーリー・アンド・レイト | トップページ | 全滅なう »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31