« Steins;Gate 蝶翼のダイバージェンス:Reverse | トップページ | ブサメン王子とヤンデレ姫 ハイスクール・オブ・ブサメン☆ »

2011年7月 6日 (水)

クォンタムデビルサーガ アバタールチューナーⅢ

ハヤカワ文庫JA 五代ゆう著

1巻2巻のジャンクヤードからこうつながってきたか。長い前置きだったなあ。

3巻は所変わって箱庭の外の世界。キュヴィエ症から、エンジェル、テクノシャーマンへと絡んでいく流れ。この結晶化って動植物だけで大地とかはならないのかしら。セラフィータに相手にされてない人とかから察するに、無機質はイデアで有機質だけハブられてるように思えなくはないといったところか。まああっちの世界の人の視点はよくわからんてことで。とりあえず太陽の黒点運動だけでなく別の何かは作用してると考えた方がよさげ。マダムキュヴィエはまったく研究者として物足りないオーラです。政治屋だな。

そして主役も入れ替わり。今度はホムラを際立たせるためにミナセがいい仕事してますね。しかし荒んだ世界だ。そりゃ登場人物みんなまともになれるわけない。それにしても眞はどこの子なのやら。しかもこれからサーフを連想しろってのも難しいものです。ジャンクヤードの方がよっぽど純粋だったな。

ここから先の展開、もう軸足はこちら側での謎解きだろうけど、ジャンクヤードのドラマもエンジェル的にあちら側としてありそうな気もするし、メガテンなら逆に世界が侵食されるんじゃないかと思えるし、ゲームやってない自分としてはまだまだ楽しめそうな感じです。
ホント、据え置きCS機でなければゲームやってみたいのになあ。スクエニみたいにムダにリメイクしまくりも困るけど、携帯機やスマホ向けに出すくらいしてくれてもいいんじゃないかとは思うのです。というくらいには興味あるんですよ。でも据え置き機はやっぱりいらない。

« Steins;Gate 蝶翼のダイバージェンス:Reverse | トップページ | ブサメン王子とヤンデレ姫 ハイスクール・オブ・ブサメン☆ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/52139512

この記事へのトラックバック一覧です: クォンタムデビルサーガ アバタールチューナーⅢ:

« Steins;Gate 蝶翼のダイバージェンス:Reverse | トップページ | ブサメン王子とヤンデレ姫 ハイスクール・オブ・ブサメン☆ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30