« クォンタムデビルサーガ アバタールチューナーⅢ | トップページ | 僕と彼女のゲーム戦争 »

2011年7月 7日 (木)

ブサメン王子とヤンデレ姫 ハイスクール・オブ・ブサメン☆

HJ文庫 宮元戦車著

相変わらずのボーボボ節。さらに時事ネタ豊富になって幕張調でもあるか。てか、何で買ってるんだ、おれ。1巻の馬力不足感からするとスルーでもおかしくなかったのだけど、結局買っちゃってるってことは基本的にそういうネタが好きなんだよな。

というわけで読んでみましたが肝となる勢いが改善されてます。ダメな人にはダメな作品だと思うけど、許容できる人なら楽しめるかと。少なくとも1巻より2巻のがダメという人はいないでしょう。2巻でもダメな人は1巻からダメなはず。つまり2巻を手に取るような人は確実に1巻の時より楽しめることが確約されてるといえます。

相変わらずのシマ→ムラやユニ☆クローは据え置きで出てるし、タイガーマンにジャニ高、死武谷なんかもモチーフそのままに笑えるように仕上がってます。でも、基本的には名前いじるなりジョジョやネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲なんかをそのまま使ってたりしてる中、伊吹○香だけ伏字だったのはいったい何ですかね。神主を敵に回したくないとかか。基準がわかりません。集英社は敵に回してもいいのかと。

とまあ全体的にはネタはますます際どくなって面白くなってるのだけど、スフレはさっぱりメインヒロインな気がしませんね。アイデンティティであるはずの病み具合に怖さが備わってないです。極薄存在感。よっぽどミルフィや新キャラのアップルパイあずきのがヒロイン然してます。新キャラは別の意味で病んでるし。
ギャル(妖精)についてはDQ9のサンディのイメージがどうにも付きまとうのですが、今回くっついたニコラが今後のキーキャラになりそうなのでちょっと注目。てか続き読むのかよ。

そんな感じで1巻より満たされました。もちろんもっとはっちゃけていいです。毎巻毎巻最高のテンションというわけにはいかないのはわかってますが、次巻もさらなる仕込みを期待します。できれば他人の褌で相撲を取るようなのでなくオリジナルできてくれるといいな。

あとどうでもいいけど、タイトルはブサメンオブハイスクールにすべきだと思う。ハイスクールオブならイケメンだ。

« クォンタムデビルサーガ アバタールチューナーⅢ | トップページ | 僕と彼女のゲーム戦争 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/52146240

この記事へのトラックバック一覧です: ブサメン王子とヤンデレ姫 ハイスクール・オブ・ブサメン☆:

« クォンタムデビルサーガ アバタールチューナーⅢ | トップページ | 僕と彼女のゲーム戦争 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30