« アレクシア女史、飛行船で人狼城を訪う | トップページ | 放課後あいどる 僕と生徒会長の×× »

2011年7月23日 (土)

IPv6でいいことなんか何もない

こまごまとした諸用で稀によく使うWR8700Nのストレージ機能。
NTTがIPv6を正式にサービス開始してくれたおかげで、案の定8700Nのリブートが頻繁におこることおこること。前回のエントリでの裏付けが取れました。
サービス開始したからにはNECもさすがにファームウェアをアップしてるだろうとAtermStationに行ってみるも、まったくそんな気配なし。仕事しろよちくしょう。

やっぱりファイルサーバを早く立てろということか。余ってるパーツでどうにかなるかな。むしろOSが問題だ。apache動けばいいか。XPとか余ってたかな。仮に余ってたとしても、そんなことを考えること自体面倒臭いのでやはり却下。ストレージ機能付いたルータを新調するのが手間かからなくていいけど、お金かかるし、今と同様に対応してなかったりじゃ困るし。
どうしたものかなあ。

サーバやルータのことを考えると、OSI参照モデルでいうところの8層9層がのしかかります。お金ない。面倒臭い。

そもそもv6になったところで、フレッツウイルスクリアのv6版使ってますみたいなしょっちゅうv6スクウェアにつなぐような人くらいしかいいことなんかないわけで。しかもそういう人は最初からそういう設定入れてるし。他にいたとしてもv6推進の利権に絡んでる人だけでしょ。ホント、いらないっての。
というかv6のルーティングがいまだによくわからないんですけど。仕事的にそろそろ身に付けておきたいんだけどな。テーブルが膨大になって管理できなくなるからダイナミックで全部やれみたいな印象なんだけど、実際どういうものなのやら。フィルタとかマルチキャストとかどうすんのさ。さっぱりわからないですね。分かりやすい参考書が出回るようになってからおいおい覚えるとしましょう。

そういうわけで、難しいことを考えるのはやめます。だからNECの人は早く8700Nの最新ファームウェアを発表してくださいお願いします。

« アレクシア女史、飛行船で人狼城を訪う | トップページ | 放課後あいどる 僕と生徒会長の×× »

通信」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/52285281

この記事へのトラックバック一覧です: IPv6でいいことなんか何もない:

« アレクシア女史、飛行船で人狼城を訪う | トップページ | 放課後あいどる 僕と生徒会長の×× »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30