« カフェとオレの先輩2 | トップページ | さよならラウムこんにちはB4 »

2011年7月28日 (木)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。2

ガガガ文庫 渡航著

がんばれガガガ。最近ガガガを応援したい気分なんです。作家ではなく編集部を応援するってのは何か変だけど。まあいいや。

個人的に近頃のガガガを牽引しているタイトル。今回は帯にニャル子の人を連れてきた模様。といってもニャル子の人は1冊も読んだことないのであまり参考にせず。というか最近帯買いもしなくなってきたな。何も考えずに買い物カゴにぶち込んでます。

千葉の舞台で神奈川的な登場人物。キャラに親しみ持てるし、津田沼エースとかもちょっとヒットでした。行ったことはないけどアヴァロンの鍵をいまだに置いてあるレアなお店という認識だけはあります。そのうち行ってみるのもいいかも。これも聖地巡礼に含むのか。アヴァロン的には聖地みたいだけどもラノベ的には違いそうな気も。
とりあえず伊勢原さんはひどいポジションでしたね。平塚先生以外でかすったのはこれだけか。西に行くほど高年齢の法則。丹沢さんとか秦野さんとか大根さんとか中さんとか大住さんとかどうなるか期待しましょう。足柄上さんとか南足柄さんとかくるんだろうか。

と、個人的には色々と琴線に触れてくれるので楽しんで読めるわけですが、ストーリーおざなりでキャラ依存度高いのはどうしても仕方のないところか。それに、ことさらにぼっちを強調する必要もないんじゃないかなと。ぼっちといってもハブられてるというよりむしろプライドのために自ら望んでぼっちになってるようなヒッキー&ゆきのんは逆にイヤミに見えなくもないです。ぼっちが嫌でプライド捨ててくっついてた由比ヶ浜ちゃんの健気さと比較にもなりません。言い訳してるかのように見せようとしてるけど、充分自立できちゃってるし。残念系のポジション確立って難しいな。
でもま、由比ヶ浜ちゃんは可愛いし小町も可愛いし、アホの子可愛いな的なこういうところは直球で。きっとその対比がいいんだろうな。プラス彩加きゅん可愛いねということで。TDL(戸塚ドリームランド)復活しる。いあ横浜ドリームランドはどうでもいいけどあの可動式の観覧車、ワンダーホイールだけは。日本に残ってないって何だよどっか作れよすごく楽しかったのに。Eccentric Ferris Wheelというモノらしいです。絶叫系に定評のある富士急さんとかぜひお願いします。もう10年以上ご無沙汰なのです。

閑話休題。上記のようなお楽しみはできても、当の今回のお話の内容はというと、チェーンメールはうやむや、川崎姉弟もキャラは悪くないけど問題解決自体は何とも微妙、奉仕部何したよ。小町のがよっぽど目立ってましたって。これで解決できてるといっていいのか。もちろん犯人を吊るし上げるより現実的な着地点だし、川崎さんもまあいい子ぽいので大丈夫かもしれないけど、でもちょっと話薄いよね。何のために外見まで不良化してたの。
ストーリーの雑クオリティには目をつぶって、普通に青春してる姿だけを見る楽しみ方が正解かな。

ところでシュタゲとキャラかぶってるように思えてきました。気のせいか。最近毒されてるな。

« カフェとオレの先輩2 | トップページ | さよならラウムこんにちはB4 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/52332439

この記事へのトラックバック一覧です: やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。2:

« カフェとオレの先輩2 | トップページ | さよならラウムこんにちはB4 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31