« わたしと男子と思春期妄想の彼女たち2 外泊ですが何か? | トップページ | 雨の日のアイリス »

2011年5月16日 (月)

ジュエルガール 偽りの恋と炎のキス

スニーカー文庫 青田八葉著

1巻があまりに中途半端な終わりだったので2巻は読むつもりだったけど、案の定打ち切りですか。仕方ないかな。せめて3巻までは出してほしかったな。自費出版でどうぞ。一般流通するなら買いますよ。

荒削りではあってもとってもラノベらしいラノベで、単に1巻の売り方を間違えただけで、言われるほどつまんなくはないと思ってたのですが。締め切り間に合わなかったとかじゃどうしようもないけど、もし分厚くなるからなんて理由だったのであれば、1、2巻同時発売とかにすればよかったろうと。

ヒロインたちの不安定な立ち位置に問題は感じるけど、美海なり灯華なりは当然のこと、さっぱり出番がなくとも六花の地位はやっぱり特別だろうから後に出番がないわけではないだろうし、少なくとも魅力的な女の子は描けていると思うのです。総合的にはハレコメとして楽しめる最低限の作りにはなってたと思うんだけどなー。
ロリコンのおっさんも占い師のおばさんもいい味出してたし。ホント、これからの作品だったのに。

結局2巻で終わらせられてないけど、でもこの終わらせ方なら例えばジャンプでの打ち切りなら普通に許せるというか仕方ないと諦められるレベルだと思うのです。きっとこの経験が作者のいい肥やしになるでしょう。青田八葉先生の次回作にご期待下さい。

ところで、スニーカーの編集部の感性が一番自分に近いのではないかと思い始めてきました。ラノベかくあるべしの枠組みが他のレーベルよりもマッチング率高いです。スニーカーから出る新作はなるべくチェックしていこうと思った今日この頃でした。

« わたしと男子と思春期妄想の彼女たち2 外泊ですが何か? | トップページ | 雨の日のアイリス »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/51688993

この記事へのトラックバック一覧です: ジュエルガール 偽りの恋と炎のキス:

« わたしと男子と思春期妄想の彼女たち2 外泊ですが何か? | トップページ | 雨の日のアイリス »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31