« リリア ブラックレイヴンⅡ | トップページ | ジュエルガール 偽りの恋と炎のキス »

2011年5月16日 (月)

わたしと男子と思春期妄想の彼女たち2 外泊ですが何か?

ファミ通文庫 やのゆい著

サブタイ的きゃっきゃうふふはあとがきのとおりに、実際には1巻の尻拭い的内容の仁島さんサルベージ編。でもこの作品は仁島さんどうこうよりもリサ他妄想少女の方がメインなので、今巻はサチコこそが本命です。といってもリサほどには出番ないけど。というか、今回は利沙本体のがメインだったくらい。妄想少女側をもっと強調しようよ。

沢田に引っ掻き回されながら、あすみがんばる。いああんまりがんばってない。主にテスト勉強を。そして高柳はフォローの仕方を間違えまくり。ゴリのがよっぽどいい仕事する。妄想力においても。ユイヒメと幸せになれよ。

そんな感じで高柳の株が絶賛だだ下がり中です。モブ扱いに落とされても仕方ないくらいの出番のなさに加え、絡みがあってもあすみがテストに集中しなかったのもお前のせいだろうとすら言えるほどに。あすみ視点の作品だからいいとしても、これが高柳視点だったら、恵まれてるつもりでほっといたらいつの間にか周りから女の子が遠ざかってくタイプだよ。

期待してた妄想あすみやあすみ以外のコンタクト装着はありませんでした。残念。引き続き次巻に期待。

それにしても読むのに2時間半かかるとは。ラノベらしからぬ密度だ。

« リリア ブラックレイヴンⅡ | トップページ | ジュエルガール 偽りの恋と炎のキス »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/51688843

この記事へのトラックバック一覧です: わたしと男子と思春期妄想の彼女たち2 外泊ですが何か?:

« リリア ブラックレイヴンⅡ | トップページ | ジュエルガール 偽りの恋と炎のキス »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31