« ひきこもりの彼女は神なのです。 | トップページ | 宮城沖地震 »

2011年3月10日 (木)

カフェとオレの先輩

MF文庫J 樋口司著

タイトル修正してほしいなあ。略称を先に考えてそれに無理やり当てはめたかのような。絵もちょっと。カラーPはまだ許せなくもないけど、挿絵は本当にどうにかしてください。これならない方がいいよ。そう思ってるのは自分だけですかね。

ハレコメと思いきや読んでみればヒロインは菜月1人でした。導入部では菜月もキャラ濃いなあと思わせぶっておきながら、他の子たちはもっとぶっとんでるという。これ、ちゃんとハレコメにしてよかったんじゃないかな。せっかくいいキャラたちなのに。ただの脇役じゃもったいないですよ。
といってもこのバカな主人公にそうそう心を向けさせるのはきびしいか。父ちゃんのフランクっぷりがまた洋平のバカさを引き立ててくれていい感じ。ま、永遠に成長しないんだろな。したらコンセプト変わっちゃうし。このままこの日常を続けてください。

あと、こういうキャラについてよく思うのだけど。椿さん。年齢は聞けなくても想像くらいはできると思うんだよね。想像さえ許さないという様式美もわからなくはないけど、何が何でも様式美というのもいい加減お腹いっぱいというか。聞けませんでした、それはいいけど、じゃあどのくらいか、くらい頭をよぎらないわけないと思うのです。そういう表現してる作品てないのかなー。シリアスなやつとかでなく、この路線でこういうキャラで。

モコちゃんも兄貴も、とにかく女の子がみんな何かしらのギャップ萌え要素を兼ね備えているという豪華仕様。とりあえずこの女の子たちを見てるだけで楽しめました、はい。

グァテマラいいよね。コーヒーくらいしか思い浮かばないけど。

« ひきこもりの彼女は神なのです。 | トップページ | 宮城沖地震 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/51086515

この記事へのトラックバック一覧です: カフェとオレの先輩:

« ひきこもりの彼女は神なのです。 | トップページ | 宮城沖地震 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31